« スケートカナダ*女子SP&男子SPテレビ観戦レポ | トップページ | スケートカナダ*男子FP結果&テレビ観戦 »

2006年11月 5日 (日)

スケートカナダ*女子FP結果&テレビ観戦

男子が4人だったけれど、女子は6人放送されました。(^^) 男子に引き続き女子も波乱がありました。見終わってから、今大会は男女ともやけにループを失敗している選手が多いな、と思う。氷のせいか?それとも私の気のせい??

恩田美栄 :レッドバイオリン。3Lz-2Tフェンスぎりぎりだけと高いっ。3F-2T、3S。コンビネーションスピンでは、足を変える時にぐらついて止まりそうになる。最後の2A-3Tのシークエンスは決まる。SPもFPも引っ張ってもらいない曲なので、つなぎの甘さなどが気になってしまった。

村主章枝 :魂の歌。3Lz-2T、3F、3Tときれいにジャンプを決めていく。I字スピン。村主さんは初めてじゃないですか?評判の良くないドーナツスピンを止めたのかな、こちらの方がいい。お遊び的振付が入る。(^^) 2つ予定していた2Aが、1つ失敗して1Aに。最後のステップがちょっと勢いがなくなってしまったように思えた。苦手のサルコウ、ループを回避した分、得点が伸びない。初戦として、確実にプログラムを滑る事に集中したのだろう。このプログラムはとてもおもしろい(^^) ただビックプロジェクトって言うのは、プログラムの事なのか、技術の事なのか、その両方なのか、ちょっと分からなかった。振付師からは「現代版シンデレラストーリーを描いて」と言われたそうだ。「良い状態ではなかった。忙しいシーズンの後で体調が良くなかった。棄権することも考えたが、最後に挑戦する事に決めた」とコメントしている。

ユナ・キム :あげひばり。清楚な薄いブルーの衣装。お肌も白くってきれい。3F-3Tきれい。イナバウアーから2A。イナバウナーの反りが昨年より増した感じ。3Sでステップアウト。2A-3Tの後が回転不足。3Lzでも転倒。スパイラルでも途中ビールマンポジションを維持できず失敗。スピンでは仰向け姿勢のあったキャメルとコンビネーションでレベル4。キスクラで得点が出て2位になって「あー」と声を出してがっかりする所がかわいらしい。「夏に怪我をして韓国で十分に練習できなかった。フリープログラムは完璧ではなかった。GPSは初参戦で、メダルを取ることが目標でした。ジュニアとシニアでは大きなギャップがあり、克服しようと一生懸命挑戦した。大観衆の前で滑る準備が出来てなくて、神経質でした」とコメント。シニアの洗礼(?)を受けたが、目標は達成。実力のあるところを見せた。

ジョアニー・ロシェット :ドン・ジュアン。なかなかゴージャスな感じの衣装。3F-2T-2Loで地元のお客さんから大歓声。3Lz-2T。ループが抜けて1回転。それ以外は大きなミスなく、会場が大いに盛り上がりスタオベ。自己ベストを更新し、GPS2つ目の金メダルを獲得。「ここ1週間練習で調子がとてもよかった。自国で勝てた事はとても特別な事だ。新プログラムを披露する事は少々ストレスだった」とコメント。

アリッサ・シスニー :麗しのサブリナ。SPで転倒した3Lz-2Tを決め、3F(両足)-2T、ここでループが抜けて1回転。スピンは早いし、ポジションもきれい。スパイラルも美しい。身長が5cmも伸びて170cmだとか。映像を見た感じそんなに大きいとは思えないけど、そう言われてみると昨年より大きくなったと思った。

スザナ・ポイキヨ :ミュンヘン。珍しいスカート。流行のバルーンスカートみたい。3F-2T、3Lz-2T-2Lo、3Sと丁寧に決めていく。して、1Lo-2T、ループが1回転!後半もルッツが1回転に。SP、FPともにスローな曲調。キスクラで隣に座っているコーチは実のお姉さん。何やらたくさんしゃべってました。(^^)

【女子FP結果】

  1. Joannie ROCHETTE (CAN) 118.26 (62.02 56.24 0)
  2. 村主 章枝  110.24 (54.56 55.68 0)
  3. Alissa CZISNY (USA)  107.57 (53.57 54.00 0)
  4. Yu-Na KIM (KOR) 105.80 (51.60 55.20 -1)
  5. Susanna POYKIO (FIN)  103.96 (49.96 54.00 0)
  6. 恩田 美栄  103.79 (59.15 44.64 0)

【女子最終結果】

  1. Joannie ROCHETTE (CAN) 173.86 SP5 FP1
  2. 村主 章枝  168.76 SP2 FP2
  3. Yu-Na KIM (KOR) 168.48 SP1 FP4
  4. Alissa CZISNY (USA) 163.69 SP4 FP3
  5. Susanna POYKIO (FIN) 161.58 SP3 FP5
  6. Mira LEUNG (CAN) 150.92 SP6 FP7
  7. 恩田 美栄  146.95 SP11 FP6
  8. Binshu XU (CHN) 142.70 SP7 FP8
  9. Lesley HAWKER (CAN) 136.68 SP8 FP9
  10. Alisa DREI (FIN) 121.65 SP12 FP10
  11. Tugba KARADEMIR (TUR) 112.09 SP9 FP11
  12. Katy TAYLOR (USA) 110.57 SP10 FP12

| |

« スケートカナダ*女子SP&男子SPテレビ観戦レポ | トップページ | スケートカナダ*男子FP結果&テレビ観戦 »

コメント

こんばんはっ!

村主選手 ドーナツはホント・・ちょっとだったんですが、I字は良かったですね(^^)
3Loが無いぐらいなら気にならないんですが、やっぱりエッジ系がごそっと無くなるとちょっとマズイ気がしますよね・・・・(^^;;
荒川さんにもモロ指摘されていましたし・・・(><;)

投稿: Dota | 2006年11月 5日 (日) 20時41分

>Dotaさん
村主さん、あの忙しさの中あれだけのプログラムを披露できたのは素晴らしいと思いました。これから徐々に”挑戦”が組み込まれていくのでしょう。

投稿: まりりん | 2006年11月 5日 (日) 21時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケートカナダ*女子FP結果&テレビ観戦:

» 大波乱のスケカナ(‥;) 女子FSテレビ観戦記!! [Dotaの(o^_’b ぐっじょぶ]
さぁ~ついに来ましたスケートカナダ女子FSっ! ちょっと出かけたりしていたんです [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 20時39分

» スケートカナダ 女子シングル フリー [Giorni Cantabili]
村主さんは優勝のチャンスもあり、上にいたキム・ユナさんは上回ったけど惜しくもロシ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 23時59分

» 【多事「氷」論】 GPS第2戦 スケートカナダ 総評 [キス&クライは、もういらない。 No more kiss and cry!]
皆さん、大変お待たせしました。 僕のスケートカナダの総評を、やっと、掲載出来まし [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 (水) 07時51分

« スケートカナダ*女子SP&男子SPテレビ観戦レポ | トップページ | スケートカナダ*男子FP結果&テレビ観戦 »