« 2013年4月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月11日 (日)

夏のアイスショー

ってタイトルをまとめてしまいましたが、『アート・オン・アイス2013』と『プリンスアイスワールド2013東京公演』に行ってまいりました。

パソコンに向かう時間がめっきり減ってしまった。weep また環境が変わりスケート観戦での遠征ができなくなってしまいましたが、近場で行ける限りでスケート観戦を楽しんでおります。スケートに関する情熱が冷めてしまったわけではなく、前のように全国飛び回れなくなってしまっただけ・・・そんな環境ですが今季はソチ五輪に向けて熱いシーズンとなるので可能な限り観戦に行きたいと思います。rock

なーんて、前置き&言い訳はこんなもんにして。
自分のための観戦日記と、通りすがりのスケートファンの同士のため。^^ だいぶたってしまっているので印象に残ったことを。pencil

heart アート・オン・アイス heart

直前になってやっぱり見に行きたいって当日券を購入して見に行きました。日本では初めての企画。アーチストとスケーターとのコラボ。前半は海外のアーチスト。で、後半には日本のアーチストって事で藤井フミヤ。フミヤの生歌は初めてheart04 スケーターがフミヤの曲から滑りたい曲を選んで生歌で滑るという演出。なかなか面白かったです。

んで、印象に残っている事は。
最初の登場で、本田望結ちゃんです。マッチ売りの少女のエキシビを披露。望結ちゃんの演技は初めて見たと思うのですが、なかなか良かったです。プログラムをこなすことに精一杯になってしまいがちですが、表情までしっかりと表現していて全く見劣りする所はありませんでした。技術的には同じぐらいの選手はたくさんいると思いますが、表現面では女優をやっているだけに優れているのではないでしょうか。大勢のお客さんがいる前で堂々と滑りきってました。最年少プロスケーターになれるのではって思いました。

羽生結弦くん。フミヤの曲『TRUE LOVE』にのって演技。この日の中で一番良かったなぁと感じました。AOIだけのEXナンバーとは思えないぐらいしっかりと振付がされてました。この曲をゆずが自分で選んだそうだが・・・この曲が出来た年にゆずが生まれたんだそうな。曲と同じ年sweat01sweat01coldsweats01 この日一番驚いた事でした。

安藤美姫ちゃん、二つEXを披露。一つは自分のEXナンバー『ボレロ』ですね。で、この日違和感を感じたのはジャンプが一つもなかった事。なんとなく動きのキレもそれ程良くなかったし、大丈夫なのかぁって思ったのでした。んでまぁ、後からわかったことですが、大丈夫ではなかったというか、美姫ちゃんは物凄い事を成し遂げていたのでした。とぉっってもびっくりしたし、よく出産後2か月でEXを滑れるほど体を戻したなぁって、この事にもびっくり。

heart プリンスアイスワールド・東京公演 heart

こちらは、美姫ちゃんの衝撃告白の前にチケットを購入していたのですが、結果として美姫ちゃんの衝撃告白の前後のアイスショーを見に行った形になりました。告白から2週間後でかなり注目されたアイスショーでしたが、会場内の雰囲気は全くそういった雰囲気はなく穏やかにいつも通りの公演でした。初日にミヤネ屋で生中継があったのですが、かなりミーハー的な扱いでちょっと憤りを感じました。他の出演者に対してかなぁり失礼な扱いでした。angry スケートファンでない人はそうゆう目で見ているのかなと残念な気持ちでした。

海外ゲストはエフゲニー・プルシェンコに代わって、ブライアン・ジュベール。プル様からはこられなくなってごめんねってコメントが映像で流されました。ジュベールもきっとソチで引退だろうなぁ・・・。長く頑張ってくれた選手ですね。そしてプル様もソチはどうなりますでしょうか、ロシア男子代表も気になるところですね。

庄司理紗ちゃんもEX披露。年々表現力もアップしてきてますね。コーチが変わり2シーズン目、良い結果が出てくるといいですね。製氷の休憩時間にはなんとスポンサーの車に乗ってリンクを周回。エコカーの時代だからできるのですね、しかしこの演出にはびっくりでした。オープンカーに乗って理紗ちゃんが手を振ってました。paperhappy01

小塚崇彦くん、新SPを披露。アイスショーの小さいリンクにかかわらず4Tに挑戦するも転倒。続く3Aも失敗してしまいましたが、この時期から4Tを入れてくるとは、気合が入っているなぁって思いました。そしてプログラムですが、この日のナンバーの中で一番素敵でした。小塚君に合っていて滑り込んでいって試合でどう評価されるのか楽しみです。

安藤美姫ちゃんは、『アメージング・グレイス』を披露。すごく素敵な衣装でした。2回3Sを入れてきましたが、私が見た回は2回とも失敗。練習では跳べていてもプログラムで入れていくにはまだまだ厳しいのかなぁって思いました。美姫ちゃんがジャンプを失敗するなんて、サルコウを失敗するなんて、それだけブランクがあり出産という大事をやり遂げるって大変だって思いました。美姫ちゃんも想像以上に大変だって感じているのではって思います。
でまあ、噂の南里康晴くんですが、淡々とグループナンバーを披露してました。特に何も変わりなく・・・。なんか、メディアは騒ぎすぎだなぁって思いました。

続きを読む "夏のアイスショー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年10月 »