« ソチ五輪 ~団体戦予選~ | トップページ | ソチ五輪 ~団体決勝フリー~ »

2014年2月11日 (火)

ソチ五輪 ~団体二日目~

日本はフリー進出をかけての二日目、アイスダンスSDと女子SPです。・・・そして、その結果を受けて同日にペアFPが行われます。5位ギリギリの国の選手はアップしてスタンバイしておかなければならず、大変だったのではないかと想像します。

spade アイスダンスSD
順位はほとんどランキングと変わらなかったですね。シングルとは違い大きなミスの少ない競技ですから、その中で順位を上げていくというのは相当大変なものです。個人的にはお気に入りの選手がいっぱい出ていたのでとても見ていて楽しかったです。
カナダのテッサが珍しくツイズルで失敗しましたね。ミスしないイメージだったのでびっくりしました。ストレートラインステップの前半ミラーでのステップは凄く素敵でしたshine アメリカのメリル&チャーリーも一つの作品として本当に素晴らしい演技でした。世界2強の個人戦も楽しみです。

heart 女子SP
ほとんどの選手がノーミスで見ごたえのある試合でした。皆良い仕上がりをしてきているなぁって思いました。
日本のエース、浅田真央ちゃんは結果としては残念でした。ロシアのリプニツカヤの素晴らしい演技で会場が物凄いロシアコールの中でスタートせねばならず、難しい滑走順でした。日本の大観衆の中では滑り慣れているでしょうが、完全超アウェイの中で滑るのは本当に大変だったのではないでしょうか。3Aは完全に回転不足で、2A判定で転倒という大きく減点されてしまいましたが、それ以外は良かったと思いました。真央ちゃん、とても緊張したとの事、スピンとステップがレベル3で取りこぼしがありましたね。個人戦に向けて、良い経験になったのではないでしょうか。
カロリーナ・コストナーも今季前半はなかなか結果が出ませんでしたが、新SPのアヴェマリアは素晴らしいものでしたね。短期間でこの仕上がりはさすがです。
一番はやはり、ロシアのユリア・リプニツカヤ。ノーミスの素晴らしい演技でした。ロシアの物凄い応援の中、相当なプレッシャーだったはずなのに、自分の演技をしてきました。15歳で凄い精神力です。ロシアでは技術的な事だけでなく、気持ちのコントロールの仕方も指導しているのかもしれませんね。経験の積み重ねだけで出来るものではないと思います。

diamond ペアSP
世界トップ選手がそろう中で、日本の高橋&木原組もよく頑張りました。良い演技だったと思います。本当に試合を重ねる中で成長を感じさせる組ですね。^^
ペアはここ何年か、目立った選手が少なくなっていて寂しい感じになっていたのですが、中堅に良い選手が育ってきているなぁって思いました。どの組も個性があって、見ごたえのある試合でした。^^ イタリアの女子選手ベルトソンが転倒して強打したようで、演技後かなり痛そうにしていたのが気になります。個人戦に影響ないと良いのですが・・・
ロシアは2番手を出してきましたが、素晴らしい演技をして1位を勝ち取りました。ストルボワ&クリモフ、初めて演技を見ましたが、こんな選手もいたんだなって思いました。

pencil 団体初日はNHKの放送でしたが、二日目はテレビ朝日sweat01どんな放送になっちゃうんだろうって思っていましたが、落ち着いた放送で良かったです。^^; 安藤美姫ちゃん、織田信成くん、佐野先生がゲストで出演。東京のスタジオかと思っていたら、ソチの現地スタジオでの放送でした。美姫ちゃん、織田くん、もソチにいるんだぁって思ったのでした。しかも現地生観戦でなく、現地テレビ観戦なのね。
あと。ロシア応援席でモロゾフさんがえらく楽しそうに応援している姿が、なぜか印象的です。coldsweats01 とても五輪を楽しんでいるなぁって思いました。
会場の雰囲気は、いつものフィギュアスケートの国際大会とは違いますね。ロシアで行われた世界選手権だって、ここまでロシアコールは凄くなかった。五輪とあって、フィギュアファン以外もたくさん見に来ているのでしょうね。選手たちはこの雰囲気に慣れて、自分の演技をしっかり出来るようにイメージしていかないといけませんね。

|

« ソチ五輪 ~団体戦予選~ | トップページ | ソチ五輪 ~団体決勝フリー~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8697/54951267

この記事へのトラックバック一覧です: ソチ五輪 ~団体二日目~:

« ソチ五輪 ~団体戦予選~ | トップページ | ソチ五輪 ~団体決勝フリー~ »