« ソチ五輪 ~女子ショート~ | トップページ | ソチ五輪 ~女子フリー~ »

2014年2月20日 (木)

ソチ五輪 女子ショートを終えて

いまだショックから立ち直れないのですが、少しづつ状況を受け入れつつ、様々なことを考えた。

キム・ヨナちゃんは凄かった。美しかった、上手だった。でも何かすっきりしない。真央ちゃんがまさかの展開だったからか。でもそうではない、何かがある。

上位3人が74点台という、1点差ない中にひしめき合っていて、皆素晴らしい演技だった。でも何かキム・ヨナちゃんの演技は、仕事というか、義務的というか、そんな感じだった。なぜか悲壮感もあった。本人的には、レベルが取れなかった部分もあり完璧ではなかったのかもしれない、もっと出来るという気持ちもあったのかもしれない。だからなのか、演技後もあまり嬉しそうな表情をしていなかった。3つ目のジャンプ2Aを降りた時だけ、ほっとしたような嬉しいそうな表情をした。
インタビューでは、日本の記者にも丁寧に答えていた。バンクーバーの時よりも楽しめた、と答えていたけれど、私にはバンクーバーの時の方が楽しそうに滑っていたような感じがした。

私は、キム・ヨナちゃんがシニアに上がってすぐぐらいの頃の演技の方が好き。ロクサーヌのタンゴとか、あげひばりとか、素敵でした。ひたむきにスケートに向き合っていて、一生懸命滑っていた。その頃と今を比べてはいけないのかもしれないけれど、それが成長なのかもしれないけれど。

私は、スケーター皆が力を出し切って、やりきったと笑顔で終わってほしいと思う。皆ここへ来るまで死ぬほど努力をしてきているのだから、たくさんのものを抱えてプレッシャーも受けて、苦しい思いもしてきているのだから。

日本の3人の選手、浅田真央ちゃん、村上佳菜子ちゃん、鈴木明子ちゃん、最後は笑顔で終われますように。全日本のような感動的な演技ができますように。自分の事に集中していれば、五輪の魔物なんてやってこない、跳ね返してしまうような強い気持ちで臨んでほしい。

アデリナ・ソトニコワちゃんの復活も嬉しい、フリーでも滑りきってほしい。カロリーナ・コストナーちゃんは、五輪ではなかなか結果を出せてませんでしたがソチではメダルを獲ってほしい。

最後に。皆、笑顔で終われますように。。。

|

« ソチ五輪 ~女子ショート~ | トップページ | ソチ五輪 ~女子フリー~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8697/55069390

この記事へのトラックバック一覧です: ソチ五輪 女子ショートを終えて:

« ソチ五輪 ~女子ショート~ | トップページ | ソチ五輪 ~女子フリー~ »