« 2014年2月 | トップページ

2014年3月30日 (日)

2014世界選手権 女子&アイスダンス

アイスダンスフリーと女子フリーを会場で生観戦してまいりました。^^ トイレの大行列はいつもの事ですが・・・。 パンフレット売り場の手際の悪さには憤ってしまいました。長~い行列に並ぶこと、なんと30分。たかがパンフレットを買うだけにこれだけ並ばされるってのはかなりの問題だと思います。パンフレットだけでなく、同時に記念切手と記念ブランケットを販売しており、余計に時間がかかっているように思えました。パンフレットだけで単品で売ってほしいものです。

会場には、取材に来ていた、安藤美姫ちゃんと中庭健介くんがいました。美姫ちゃんは選手席に来て挨拶してました。記者席で二人並んで座って観戦していました。^^

五輪後で調整の難しい中、欠場する選手も多かったですが、その中でも世界選手権らしい素晴らしい演技の連続でした。むしろ五輪よりも良い演技ができた選手も多かったのではないでしょうか。

浅田真央ちゃんの3度目の世界選手権優勝。素晴らしかったですね。 フリーでも3Aを決めたかと思いましたが、回転不足判定でした。3Aを跳んだ位置が今までよりもリンク中央からリンクサイドよりになった気がしました。それだけスピードを出して跳びにいくようになったのだろうと思ってました。自信を持って勢いよく跳びましたね。気持ちのいい綺麗な3Aでした。 6分練習でも全くジャンプを失敗する気配がありませんでした。すべてのジャンプを最小限の力で軽々と跳んでいるように思いました。後半の2A-3Tもまさかの失敗でした。3Aが決まっただけにこのジャンプが勿体なかったですね。演技後本人もちょっと悔しそうでしたね。でも、長い長いシーズンが終わって、晴れ晴れとしたような表情に見えました。やる事は全部やりきった、そんな気分ではないでしょうか。来季はどうするのか、ゆっくりしてからじっくりと考えてほしいですね。

鈴木明子ちゃんも、現役最後の演技は素晴らしかったです。最初のジャンプが2回転になった以外にはのびのびとあっこちゃんらしい滑りで感動しました。プロトコルでは回転不足となったジャンプがあり点数は思っていたよりも伸びませんでしたが、それ以上に心に残る演技でした。本当に長い間、お疲れさまでした。そして、長い間、楽しませてくれてありがとう。

村上佳菜子ちゃんも、一見ノーミスでしたが、回転不足をとられ点数が伸び切りませんでした。今大会回転不足への判定が厳しかったのかしら。。。かなちゃんの演技も五輪より断然良かったのに、残念です。

ユリア・リプニツカヤも良かったですね。ジャンプを全然失敗しない感じでしたが、本番まさか3Sで転倒。点数が出て「あら、私2位なの?」って感じの表情がかわいかったです。これからの成長期をどう乗り越えてくるか、乗り越えてほしいですね。また強いロシアが見られそうですね。
同じロシアからの、アンナ・パゴリラヤも素晴らしかったです。こちらもジャンプをどんどん決めていきました。表現がまだまだな感じですが、怖い存在になりそうです。五輪に選ばれなかった悔しさを晴らした感じです。残念ながら表彰台には届きませんでしたが、これからが楽しみです。

カロリーナ・コストナーのフリーではちょっとジャンプミスが多くなってしまって残念でしたが、彼女の世界観が表現されていて素敵はプログラムでした。現役最後の試合でメダル獲得できて本当に良かったです。

エリスカ・ブルジノバは、チェコのミハル・ブルジナ君の妹さん。ミハルは怪我のため棄権してしまいましたが、妹のリンクサイドに立って応援してました。お兄ちゃんって感じで見てました。3Lzも決めてなかなか良い演技でした。これから国際大会で活躍していきそうです。ミハル君はちょっと足を引きずっているように見えました。早くケガを治してまた活躍してほしいですね。

アイスダンスのフリーは、すざましい金メダル争いでした。上位3組はなんと皆75点台という接戦。4位のイリニク&カツラポフ組も74点でした。ショートのツイズルの失敗がなければ、確実に台乗りしてましたね。
優勝した、イタリアのカッペリーニ&ラノッテ組は、演技のにアンナちゃんが感極まって泣いて、点数を見て泣いて、もう可愛いです。これからアイスダンスを引っ張っていく二人ですね。
2位のウェーバー&ポジェ組は最終滑走で素晴らしい演技を披露してくれました。五輪よりも良かったのではないでしょうか。この時点で1位2位が75点台と僅差の中に、さらにその間に割って入ってきました。点数を見て会場も騒然としていました。
3位はペシャラ&ブルザ組でした。最終組の1番滑走で素晴らしい演技でトップに立つも、最終的に抜かされて3位になってしまいました。現役最後の世界選手権で金メダルを狙っていたのだと思います、表彰式ではちょっとがっかりした様子でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ