2013年12月26日 (木)

2013全日本選手権 女子SP

heart 女子SP heart

~第1グループ~

村元哉中(関西大学) :Seven Golden Men
田村岳斗先生、昨日とジャケットが違う。^^ 濱田先生はオレンジのバックが遠目からでも目立ちます。3T‐2T、3S綺麗に。2A転倒、勿体なかった。レイバックでも少し流れた。
  40.01 52.08 合計49.70 17位

松田 悠良 (邦和SC) :Espana Cani
3Lo‐3Loを決めた。後半に3F、2A。ノーミスで素晴らしかったです。よく踊れていてフラメンコの雰囲気が出ていました。3-3とフリップは回転不足判定。
  27.98 22.96 合計50.94 14位

國分 紫苑 (関西大学) :パリは燃えているか
2Lz、スピードがなかったかな。3T-2T、2A。しっとりと丁寧に滑ってました。
  23.40 21.76 合計45.16 23位

三原 舞依 (神戸PFSC) :SAKURA 森山直太郎
ピンクの衣装。3F-3T綺麗に。3Lo転倒。後半にイーグルから2A。丁寧に滑ってました。昨季ノービスA7位の選手。
  25.87  20.64  -1 合計45.51 20位

本郷 理華 (愛知みずほ大瑞穂高校) :ドンキホーテ
スピードにのって3T-3T鮮やかに。3F綺麗。ビールマンスピン、2A。フライングシット。会場から手拍子でステップ。スピン。良かったです。スタオベあり。大きいのでリンクで見栄えします。
  33.93  25.32   合計59.25  7位

藤澤 亮子 (飯塚フィギュアクラブ) :Swan Lake
フラワーガールと同じような水色の衣装。3Loステップアウト。3T-2T、ビールマンは早くて綺麗です。2A。
  28.69  21.68  合計50.37 15位

~第2グループ~
このグループの途中で私の席の近くのお客さんで具合悪くなられた方がいて、救急隊が来たりしてざわざわしてました。大丈夫だったでしょうか。

山田 さくら (アクアピアスケーティングC) :ハーレム
3T(オーバーターン)-2T、3Lo転倒。2A
  23.77  20.68  -1 合計43.45  26位

小槙 香穂 就実学園) :The ARTIST
スピードにのって3Lz-2Tなんとか降りる。3T綺麗に。フライングシット。ジャッジの真ん前でビールマンスピン。2A。ステップ、スピン。
  28.11  20.60  合計48.71 17位

細田 采花 (関西大学) :死の舞踏
紫の衣装。サラサラのポニーテールが印象的。3T-2T、3S、2A。ノーミスで笑顔が見られます。
  26.70  21.16  合計47.86  18位

安原 綾菜 (滋賀レイクスターズ) :マラゲーニャ
3Lo、2A、3S-2T。
  24.87  19.80  合計44.67 24位

庄司 理紗 (駒場学園高校) :Dark Eyes
3S-3T<、3Lo<、2A。ステップは良く動けてましたが、ジャンプが上手く決まらず・・・遠目の肉眼で見てわかるぐらいの回転不足でした。
  22.03  23.40  合計 45.43 22位

鈴木 沙耶 (京都醍醐FSC) :Art on Ice
3Lz<-2T、3Lo、足を上げてからの2A。
  23.83  20.28  合計44.11  25位

~第3グループ~

加藤 利緒菜 (長尾谷高校) :Flower Duet
3Lz-3Tで転倒してしまいました。3Lo綺麗に。スパイラルから2A。演技後頭に手を当てる姿がかわいかったです。
  31.64  23.08  合計53.72 13位

谷川 詩織 (青森GOLD F・S・C) :REFLECTIONSより
3S<両足着氷、3T-2T、2Aは綺麗に。全体的にスピードが出てくるといいですね。
   22.23  19.60  合計41.83  28位

木原万莉子(京都醍醐FSC)   :コットン・クラブ。
3T-3T綺麗に成功。3Lo、コンビスピン。ビールマンスピン。ステップ、2A、フライングシット。良かったです。つなぎにもっと色々できるようになるともっと良くなりそうです。
  33.11  23.24 合計56.35 8位

坂本 花織 (神戸FSC) :Anything Goes
中学1年生。3F-3T綺麗に。3Lo、ビールマンスピン。つなぎで手をついてしまうシーンも、ご愛嬌。コンビスピン。スパイラルからカウンターで2A。シットスピン。ステップもスピードあります。この年齢でこれだけできるのは凄い。昨季はノービスA5位。今季ジュニア上がったばかり。楽しみな選手です。
  34.73  21.56  合計56.29 9位

岡本 万柚子 (岡山学芸館高校) :Winter Sun
3F<前向きに降りてきてしまう。3Lo-2T、フライングシット。スパイラルから2Aオータバーターン。ビールマンスピン。ステップでちょっとつまづいた?
  21.62  19.48  合計41.10  29位

上野 沙耶 (関西大学) :Les Parapluies de Cherbourg
3T-3T、3Lo、ステップ、スピン、2A、スピン。
  28.99  25.28  合計54.27  12位

~第4グループ~

宮原知子(関西大学中高スケート部)  :戦場のメリークリスマス
ステップから入る構成で。3Lz-3T、レイバックビールマンスピン、スピードに乗って3F、スピン、手拍子が入ります。2A綺麗に、コンビスピンで逆回転も。
スタオベです。すごく良かったです。ジャンプもきっちり、まったくミスする気配がありませんでした。一つ一つ丁寧で、しっかり練習をつんでいるなぁって感じました。上位にどのぐらい食い込んでくるのか楽しみです。
  38.08 28.44 合計66.52 4位

山本 真由 (ROYCE'F・S・C(札)) :To Love You More
3S綺麗に。3T-1Tに、2A<転倒。スピードはあったのですがね・・・ジャンプミスが響いてしまいました。
  20.50  20.08  -1 合計39.58 30位

大庭雅(中京大中京高校) :テンペスト
3Lo、3S-3T綺麗に。フライングシット。2A、レイバックスピン。ステップ、コンビスピン。良かったです。きちんとまとめてきました。つなぎなどにもっと色々と表現は入ってくるといいですね。
  30.03 25.04 合計55.07 10位

西野 友毬 (明治大学) :黄昏のワルツ
スピードにのって3Lz<両足、6分練習でも決まっていませんでした。ステップからの3Loも途中でバランスを崩して足をつくシーンも。スピン。ステップ、2A成功。スピン。
  20.33  26.16 -1 合計45.49  21位

中塩美悠(広島スケートクラブ)  :フォッシー
冒頭に3T-3T、高くて綺麗。3F、スピン、2A。レイバック、ステップでは手拍子も、よく動いてました。ノーミス。ジャンプも良かったし、ステップも良かったです。上手くなったなぁって思いました。
  31.21 23.44 合計54.65 11位

今井遥(ムサシノクラブ)  :無言歌集第109番
2A、3S-3T<、ドーナツスピン。3Lo、ステップ、スピン、スピン。ガッツポーズでました。スピードがありますね、その中でもエレガントさがあるのだから素晴らしいです。緩急もありました。ノーミスで良かったです。スタオベ。昨季は全日本で沈んでしまったので、今年は頑張ってほしいです。
  31.63 29.00 合計60.63 6位

~第5グループ~
注目選手の登場です。真央ちゃん、2Aから。3Lo-2Lo、3Lo-2Lo、3F、3F、2A、1A、1A、2A。と3Aが決まらず。回転すらまとまらない感じで心配しました。美姫ちゃんは、3T-3T決めてました。

安藤美姫(新横浜プリンスFSC)  :My Way
3T-3T決めた。3Lz、フライングシット。スピン、スパイラルから2A、ステップ素敵です、スピン。ノーミスです。素晴らしかった。スピード感は少し足りないかなって感じましたが、その分音を一つ一つ丁寧に感じて表現していたように思えました。ジャンプも安心してみていられました。よくぞここまで戻ってきました。
  34.43 30.44 合計64.87 5位

浅田真央(中京大学)  :ノクターン第2番
3A<両足だけど降りた。3F、スピン、スピン、3Lo-2Lo、ステップでは鳥肌が立ちました。ビールマンスピン。3Aは決まらなかったけれど、他の要素は素晴らしかった。誰かと戦っている、というよりも敵は自分って感じですね。
  37.73 35.28 合計73.01 1位

森 衣吹(中京大中京高校) :The Question of U
2F、3S転倒。2A。ジャンプが決まりませんでした。
  21.33  23.08  -1 合計43.41  27位

友滝 佳子 (岡山理大附高校) :ネッスンドルマ
緑の衣装で。3Lo-2T、3F転倒、スピン、ステップ、2A、フライングシット。レイバック。ちょっと間のびな感じがしました。
  25.23 22.80 -1 合計47.03 19位  

村上佳菜子(中京大学)  :ヴァイオリン・ミューズ
以前の衣装の雰囲気を残しつつグレーが入ってより大人っぽい印象です。時間たっぷり使ってスタート位置へ。3T-3T綺麗にきまりました。コンビスピン、フライングシットスピン、スピードにのって3F、2Aも成功。ステップ、ビールマンスピン。
なによりも演技が終わった後の顔をくしゃくしゃにして泣いた表情が、佳菜子ちゃんらしくて可愛かったです。全日本でSPを変更して、いかにプレッシャーと戦っていたのかヒシヒシと伝わりました。「怖かったよ~」と言いながらも完璧な演技をして素晴らしかったです。
  35.58  31.84  合計67.42 3位

鈴木明子(邦和スポーツランド)  :愛の讃歌
3T-3T綺麗に決める。3F綺麗、キャメルスピン、ビールマンスピン、2Aで感動的な感じに。ステップではゾクゾクしました。スピン。
こちらも大きなプレッシャーと戦っての完璧な演技。ステップは本当にのびやかで音楽を奏でているような感じでした。凄く感動的な演技でした。
  35.43  34.76  合計70.19、2位。

 

続きを読む "2013全日本選手権 女子SP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

ジャパンオープン2011

GPSも中盤にさしかかっているのに、今更ジャパンオープンです。
やっとやっと生活が落ち着いて、スケート観戦もできるようになりました。happy02

*更新日時を試合の近い日にしてあります。記載は11月3日

続きを読む "ジャパンオープン2011"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

頑張ろう、日本!

なんとなく雑然と。色んな事を。。。

色々と書きたかったのですがね、そうこうしているうちに書きたい事がどんどんたまって、何を書いていいのやらってなってきちゃって、えーいっ、全部書いちゃえっ。

まずは何と言っても世界選手権のエキシビの事からかな。happy01
本当に素晴らしい大会だったなぁって思わせる、心温まるものでした。海外の選手も日本の震災を気にかけてくれていて、本当に涙でそうでした。crying 実際に生で見ていたら泣いていたかも。
安藤美姫ちゃんのエキシビには心打たれましたね。エキシビで泣きながら滑るスケーターっていないんじゃないですか。心から滑るスケーターなのだなぁって感じました。アンコールのレクイエムも本当に素晴らしかった。バンクーバー五輪で滑ったのとはまた一段と違うものにみえました。今季は技術的にも素晴らしかったですが、それだけじゃないものを感じました。ただその大会で一番上手だった選手というのではなく、もっとその上にいる選手になったのだなぁって思いました。美姫ちゃんに惚れなおしまたシーズンでした。heart04
川口悠子&スミルノフ組の『千と千尋の神隠し』ってこんな歌だったんだっけって思いました。マタラが好きそうな曲だなぁって思ったのですが、選曲は悠子ちゃんだったそうです。歌詞を聴いていたらまさに今の日本にぴったりの歌で、美しくて、もちろん演技も素晴らしくって・・・。感動しました。
アモディオの歌詞付きのフリーも日本の皆にプレゼントした(もちろんルール違反だけど)とか、キスクラで日本にメッセージを書いたボードを掲げた選手とか、皆が日本頑張れって応援してくれていて、本当に嬉しかったです。
地上波では放送されませんでしたが、ロシアから日本へのメッセージもエキシビの時に流れていたようで、こんなに思ってくれているんだって心打たれましたね。

2位となったキム・ヨナも、賞金を全額日本へ寄付してくれましたね。日本と韓国の歴史的なわだかまりとか、日本選手の最大のライバルだったりとかで、難しい立場の彼女ですが、素敵な選手の一人だと思います。来季のGPSは欠場だそうですね。五輪誘致活動とかがあるとか・・・。世界選手権だけ出場しているかつてのミシェル・クワンみたいになるのかな。

GWにはたくさんのアイスショーがありましたね。例年行われているプリンス横浜公演とか、チャリティアイスショーとか・・・。私はどれも行けませんでしたが、やっぱり行きたかったなぁ、って思いました。世界選手権から帰国して直後に出場してくれた選手達。楽しませてくれてありがとう。(って私は見に行ってませんが・・・)

最後に。ニュースゼロに小塚崇彦くんと浅田真央ちゃんがインタビューされていたのをみたのですが。世界選手権の時は体調が悪そうだった真央ちゃんも元気そうで安心しました。大変なシーズンが終わって、ほっとしている感じでしたね。
佐藤信夫先生に『僕今シーズンは叱られませんでした。』と誇らしげな小塚くん。真央ちゃんは2回程叱られたそうで・・・。叱られる事があるんだぁって思いました。当初は恐る恐る真央ちゃんに接している感じの佐藤先生なのかなって思っていたのですが、他の選手同様に扱っているのかなって思いました。少しずつ信頼関係が深まっていけば、良い方向に行きそうですね。

今季は最後の最後に本当に大変な震災にあって、日本だけではなくて世界的にも影響が大きかったですね。日本はまだまだこれからも大変ですが、これだけ応援してくれた人がいるんですもの、早く元気な日本に戻りたいですね。

頑張ろう!にっぽん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

DOI2010 千秋楽

久々にスケート観戦に行ってきましたheart04

オープニングは一人ひとりコールされて、得意技などをご披露。技、特に回転数には若干自信がないのですが。。。
町田くんは、カサブランカの衣装で4Tに挑戦、ステップアウト。あっこちゃん、金の衣装。美姫ちゃん、ショートパンツ。大ちゃん、ジーパンで4F両足(たぶん)、3F、もういっちょ3F。真央ちゃん、ジーパンにドピンクのTシャツ。遥ちゃんも、佳菜子ちゃんも同じようなドピンクでした。

続きを読む "DOI2010 千秋楽"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

記事 いっぱい

一番気になる所は、選手の今後ですよね。

clover 真央 タラソワと師弟関係解消

「4年前から五輪に向けて頑張ってきたので、これで一つの区切り。(今後も)強い選手、いつもトップにいる選手でい続けたい」などと語った。
今季限りでロシア人のタラソワ・コーチとの師弟関係を解消し、技術面の指導力を重視して日本人を中心に新コーチを探す予定。

clover 美姫 ソチまで続行

来季からロシアに練習拠点を移し、ソチ五輪を目指す。
モロゾフコーチは「安藤は100%、ソチ五輪まで現役を続ける」と明言。政府からの国内での指導要請もあり、従来の米国ニュージャージー州からモスクワへ拠点を移し、ソチ五輪でのメダル獲得を目指して安藤を指導していくという。

clover 織田くん モロゾフと師弟関係解消

ニコライ・モロゾフ・コーチは28日、米ニュージャージー州の練習拠点をモスクワに移す。「安藤をモスクワに連れて行く」と説明し、男子の織田信成(関大)は今季限りで師弟関係を解消する。
ロシアのスポーツ当局が2014年ソチ冬季五輪を見据えた強化のため同コーチに要請。安藤とともにアイスダンスのキャシー・リード、クリス・リード組(木下工務店ク東京)を来季も指導する。

続きを読む "記事 いっぱい"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

ロシア杯 記事もろもろ

pen メダリスト記者会見

浅田真央が5位に沈んだことへの感想を求める質問が出て。2位のワグナー(米国)が「悪い演技だったのだろうけど、彼女にとって世界の終わりではない」と、3位のレオノワ(ロシア)は「フランス杯から連戦で疲れていたのかも」。最後に答えた安藤美姫は「強い選手だから、必ずカムバックしてくると思う」と話した。

pen 明暗を分けた安藤と浅田 スポーツナビ

「メダルがあるのとないのとでは、次の試合に向かう気持ちが違います。優勝してうれしいというより、少しほっとしました(笑)。でも滑りは決して良くはなかった。ジャンプは失敗してしまったし、ステップはまあまあいい動きができたけれど、スピードがなかった。だから課題をうまく見つけられた試合だったと思います。NHK杯ではもっと自分らしく、もっといい演技をしたい」 「一度味わっていますから(笑)、落ち着いてシーズンに臨めています」と語った(安藤)
「ジャンプの跳び方を、もう一度見直してみようと思います。気持ちの面も、自分の中でしっかり整理した方がいいと思います」(ショートプログラム終了後、浅田のコメント)

pen 真央 曲も3Aの3度挑戦も変えない

今後の方針についてタラソワ・コーチと相談したという浅田は「先生は迷っていたが“自分は気に入っているからこの曲でいきたい”と言った」と話した。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を計3度跳ぶ演技構成も変えないという。
今後は日本で調整する意向で「方向性は見つかったので、全日本選手権(12月・大阪)に向けてしっかりやりたい」と落ち着いた表情で巻き返しを誓った。

pen 真央ファイナル絶望的 プログラム練り直し

「アクセルを意識したくないが、どうしても力が入ってしまう。練習では跳べているし、気持ちの問題」と浅田。タチアナ・タラソワコーチは「原因は分からない。自信不足か恐れか……」と首をかしげた。
高難度の技を詰め込んだプログラムが浅田の滑りから余裕を奪っているが、タラソワコーチは「プログラムは一日で作り直せる。今回の結果は残念だが、悲劇ではなく過程だ」と強調する。
浅田は「気持ちを真っ白にして、次は新しい気持ちでやりたい」と誓う。試合後にホテルでタラソワコーチと1時間余り協議し、曲は変えないものの、プログラムの構成を緩やかにする方針を決めた。

pen 橋本聖子会長、真央不調に「集中できる環境を」

「できれば本人と話して、五輪に集中できる環境を作りたい」と、サポート態勢の見直しを行う考えを明らかにした。
橋本会長は「いまが悪いわけではないが、必要ならば、いい方向に持っていける人間を周りにつけないといけない」と指摘。そのうえで「何がどうなっているのか素直に分析するのは当たり前」とした。連盟や関係機関から、サポート役や、科学分析担当者などの派遣を検討していく考え。

続きを読む "ロシア杯 記事もろもろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア杯 男女フリー TV観戦

色々とショックなロシア杯。Sゾーさんの妙なハイテンションがきつい。wobbly

続きを読む "ロシア杯 男女フリー TV観戦"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ロシア杯 初日 テレビ観戦

【男子SP】

エフゲニー・プルシェンコ :アランフェス協奏曲。いやぁ、体が競技仕様にしっかり絞れてますねぇ。冒頭の4T-3Tは往年のジャンプ王子って感じで余裕。3Aも綺麗にきまった。続くルッツが2回転に。油断しちゃいましたかね。解説でも言ってましたが、ステップに勢いがないですね。たぶんステップにまで練習が十分時間が取れていないのかなって気がします。母国開催ですので、点数もかなり良い感じですね。

ジョニー・ウエア :今までにない感じの短い髪ですね。3Lz-2T。3Aお手付きのオーバーターン。3Fは綺麗にきまるものの、ややジャンプにミスが出てしまいました。でもステップは動きが大きくて見ごたえがあり、まずまずな感じではないでしょうか。

小塚崇彦 :3Lz-3T、3A、3Fと。ややジャンプがつまり気味な感じもあるが、ミスなし。小塚くんらしく音を丁寧に拾う感じのスマートな振り付けは良かったけれど・・・。プルやジョニー君を見た後だとちょっと地味な印象になったのかな。本人の感触と点数に開きがあったようで、キスクラで何度も首をかしげてましたね。それだけ自信を持って練習してきたんだなって思います。

ケビン・ファンデルペレン :タンゲーラ。冒頭は2Aに。3Lz、3F-3T。全体的に覇気がない。スピードがないし、キレがない。良い練習がつめていないのではないだろうか。キスクラで隣に奥様が座ってましたね。

【女子SP】

アリッサ・シズニー :マスク・オブ・ゾロ。3Lz-2T、3F、いつ見ても美しいスパイラル。2Aでオーバーターンは勿体なかった。美しいスピンも健在。ジャンプも決まり良かったです。

アシュリー・ワーグナー :ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ。3F-2T。フリップでややタッチダウン。3Lz。スパイラルから直ちに2A。全体的には良かったと思う。

ユリア・セベスチェン :シークレット・ガーデン。3Lz-2T、3F、2Aと久々にジャンプノーミス。最近パンクしてしまう事が多かったが、高さがあるし決まると見ごたえある。最後にドーナツからビールマンにもっていくコンビネーションスピンで魅せてくれました。久々に彼女のガッツポーズも見ました。実力のある選手ですが、ここ最近の低迷ぶりからすると、今大会のダークホース的存在になりましたね。

アリーナ・レオノワ :ロシア民謡。衣装からしてロシアンカラー。3F-2Tはギリギリな感じでしたが、後は素晴らしかった。3Lz、イーグルからの2Aも成功。はじけるようなパワーのある彼女にぴったりな曲で、滑っている事が楽しくて仕方ないって伝わってくる演技でした。

安藤美姫 :レクイエム。JOの時とはSPの曲を変えて登場。4日前に決断したとか。それでこれだけの完成度はすごいですね。happy02 レクイエムは「THE ICE」のエキシビでも使ってた曲なので、曲の雰囲気は既につかんでいただろうから、滑りやすかったのではと思う。ただ、滑り込み不足の不安がジャンプに出てしまった感じですね。本人もスピードがなかったと言っているし。3Lz-3Loてお手付き、3Fもギリギリな感じで回転不足。肩の怪我でビールマンポジションが取れないなかで、レイバックスピンのレベル3は素晴らしいと思う。こちらの曲の方が万人受けしやすいと思う。

浅田真央 :仮面舞踏会。ピンクの衣装で。個人的には、前回のよりこっちが好き。シーズン始まったばかりなのに切羽詰まった感じ。。。6分練習でも余裕がない感じです。3回トライした3Aは最初の1つ目のみ成功、後の二つ失敗。その不安が本番に出てしまったのか・・・。冒頭の3Aが空中でほどけて2Aで降りてきてしまうが、両足着氷で、回転不足となる。続くフリップも勢いが足りなかったのか、見た目には3回転だが、回転不足。他の部分は悪くはなかったと思うけれど・・・。苦しい状況の中でもスパイラルでは笑みを浮かべていたし。2Aは綺麗に成功。だが・・・。冒頭のジャンプは2Aと判定され、最後のジャンプは同じジャンプの繰り返しとみなされノーカント。3つのジャンプのうち得点になったジャンプがないってのは、さすがの真央ちゃんでもきつすぎる。
インタビューに答える真央ちゃんの落胆した様子に胸が痛くなる。bearing 真央ちゃんは出来るのだから、本当に気持ちの問題。乗り越えるしかないのだ。ガンバレ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

ロシア杯 初日 記事もろもろ

pen 涙こらえる真央 サンスポ1 サンスポ2

「疲れは全然ないので(不調の原因は)気持ちなのかなと思う。得点はあまり気にしてない。自分の演技の方が気になっている。ジャンプが決まらないと始まらないので、一番重要なジャンプを明日は跳びたい」

女子SPが終わり、次のアイスダンスのための整氷が始まった。だが、最終滑走だった浅田は得点表示を待つリンク脇の席から動かない。ぼうぜんとした表情で10分ほど座り続ける姿にショックの大きさがうかがえた。
控室に消え報道陣の前に現れたのは、約1時間後。目を赤くし、「疲れは全然ないので気持ちなのかなと思う。自分の演技をしっかりやらないと。もう一度気持ちを整理したい」と言葉を絞り出した。こぼれ落ちそうな涙を懸命にこらえた。シニアの国際大会では過去最低の51・94点。

pen 美姫すっきり

「失敗はあったがモチベーションをキープできた。気持ち良かった」と収穫を挙げた。クモをイメージした奇抜な振り付けだった当初のプログラムは「日本で賛否両論だった」という。この日は新プログラムへの観客の反応が気になって「百パーセント演技に集中できなかった」と反省したが、表現力を示す5項目のうち4項目で及第点の7点台をマーク。「変えてよかった」と最後まで前向きだった。

pen 無欲のセベスチェン

「エントリー表を見た時に厳しい大会だと思った。(9月の)五輪予選で出場枠を確保できたから、今大会は楽しんで滑ろうと臨んだ」

pen 小塚 思わぬ低い点に「あれ?」

演技終了と同時に吠えた。観衆から送られる拍手の中で、右拳を力強く突き上げる。表情にも満足感を漂わせた小塚だったが、得点が出た瞬間、思わず首をかしげた。自己ベストの83・90点に遠く及ばない75・50点。
「気分良く最初から最後まで滑り切ることができた。(点数には)泣くほどではないですけど、ちょっと“あれっ?”って気持ちはありました」。
3度のジャンプはすべてクリーンに着氷。だが、2度のステップがともにレベル2の低評価を受け、3度のスピンでも最高評価のレベル4は1つだけ。これには「ステップはレベル3、スピンはレベル4を目指してつくっている。(ステップは)どこか失敗があったわけではない。ちょっと(レベルを)取り損ねた」と悔しさを隠せなかった。

Book フィギュアスケーグランプリシリーズト2009オフィシャルガイ (アサヒオリジナル)

販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロシア杯 初日 女子SP

あまりの意外な結果にビックリcoldsweats02

続きを読む "ロシア杯 初日 女子SP"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧