2014年2月21日 (金)

ソチ五輪 ~女子フリー~

フィギュアスケート、最後のメダリストが決まります。皆が笑顔で終われますように。

~第1グループ~

1.PARK So Youn KOR
笑顔でスタート位置に。3Lz転倒。2A-3T綺麗に成功。後半の3連続が1Lz単独に。難しいジャンプも跳べる選手です。手を綺麗に使える選手ですね。
  93.83 合計142.97

2.HAN Brooklee AUS
3Lz転倒。ドーナツスピンが凄く綺麗でした。スピンが上手ですね。後半に3連続ジャンプが決まりました。
  94.52 合計143.84

3.DALEMAN Gabrielle CAN
3Lz-3T《、2A-1Tに、スピードを生かし切れていない感じ。。3F-2T-2T両手を上げて。コンビネーションを前半に固めてきました。ジャンプがなかなかクリーンに決まりませんでした。A字スピンは綺麗ですね。キスクラでは笑顔。
  95.83 合計148.44

4.UKOLOVA Elizaveta CZE
3Lz-2T-2Lo決める。ループジャンプのエッジが滑って転倒、飛び上がれませんでした。後半の3Lz転倒。最後のスピンが音楽から遅れてしまいましたが、ギリギリセーフ。ジャンプの着氷がもう少し流れるといいですね。後半ちょっと疲れました。15歳、まだまだこれからの選手。
  84.55 合計136.42

5.GJERSEM Anne Line NOR
ウエストサイド。フライングキャメルスピンで、大きくバランスを崩してしまう。ジャンプは、大きなミスなく滑りきれました。
  85.98 合計134.54

6.RAJICOVA Nicole SVK
ハイタッチしてスタート位置へ。冒頭3Lz転倒。3S-2T成功。3T-2Tで3連続にならず。後半、疲れが出てしまってジャンプが1Aになってしまいました。でも、笑顔が見られました。
  75.20 合計125.00

~第2グループ~
まさか真央ちゃん、佳菜子ちゃんがこのグループです。真央ちゃん、6分練習では落ち着いているように見えます。3F-3Loも3Aも決めてました。

7.OSMOND Kaetlyn CAN
クレオパトラ。3F-2T、2A-3T、3Lzと決めていきました。後半になって、2Fに。3T転倒。2A-2T-2Tは決めた。音楽表現は良かったです。笑顔でフィニッシュ。後半のジャンプミスが残念でした。団体も滑っていたので、4回目の演技でした。よく頑張りましたね。
  112.80 合計168.98
  

8.GEDEVANISHVILI Elene GOE
3Lz-2T、二つ目の3Lzで転倒。3S成功。途中2Sになってしまうも、ジャンプまずまず決まる。最後の見せ場のスピンでもちょっとふらついて回転数が足りなかったのが残念。キスクラでは笑顔でした。
  92.45 合計147.15

9.KIM Haejin KOR
ブラックスワン。3Lz<-2T、3F-2T、3T。後半に3Lo。フェンスに近づきすぎて引っかかって転倒、その影響でルッツが跳べず。2A-2T-2Lo。最後のコレオステップはよく頑張って動いてました。悔しそうでしたね。
  95.11 合計149.48

10.MURAKAMI Kanako 村上佳菜子 JPN
たくさん気合を入れてスタート位置へ。ジャンプへ入る前にちょっと氷に引っかかっていたので心配しましたが、3T-3T成功。3Lzでステップアウト。苦手のループは2回転に。見せ場の3S-2Loは3連続にできず。最後のスピンも少しグラつく。全体的にジャンプの高さがいつもより低いように感じました。ステップでは丁寧にきちんと滑っていたかなぁとは思います。相当緊張していたのでしょうね。頑張りました。
 115.38 合計170.98 ここまでのトップに

11.ZHANG Kexin CHN
ポルウナカベーサ、ラクンパルシータ。冒頭3Lz-3T成功。3Lz、3Lo高い。後半に2A-3T決める。ジャンプを次々と決めました。もう少し音楽表現が出来てくるといいですね。だいぶ回転不足を取られたジャンプが多く点数が伸びませんでした。
  98.41 合計154.21

12.ASADA Mao 浅田真央 JPN
何も言えません。ただただ感動しました。もう涙が止まりません。先生達も泣いているように見えました。
  142.71 合計198.22

~第3グループ~

13.LI Zijun CHN
コッペリア。3F-3T成功。2A-3T。3Lz。足変えスピンで足変え字に大きくふらつく。後半に3S-2T。ジャンプは決めてきましたが、後半ちょっと元気がなくなってしまいました。
  110.75 合計168.30

14.MEITE Mae Berenice FRA
2Aから、3S-3T決まる。3Lz、3F、3Lo転倒。前半にジャンプ5つという珍しい構成。ステップでもう少し上半身が動くといいですね。後半に3Lo-2T-2T。2A-3T。笑顔です。
  115.90 合計174.53

15.SUZUKI Akiko 鈴木明子 JPN
オペラ座。3F-2T-2Lo成功。2A-2T、3回転を回避してきましたね。3Lzは危うく壁にぶつかりそうになりつつこらえて。後半の3F転倒が残念。しかし、最後のコレオステップは伸びやかで凄く素敵でした。素敵なオペラ座でした。ユヅと佳菜子ちゃんが応援してましたね。^^
  125.35 合計186.32 この時点で真央ちゃんに次いで2位

16.MARCHEI Valentina ITA
2A-3T決めてきました。3Lz、3F、2A。ステップは感情豊かに丁寧に。後半に3S。3Lz-2T成功。2S-1T-2T、3連続がきまらず、残念。最後のジャンプ以外は全部良かった。頭を抱えてしまいましたね。惜しかったです。
  116.31自己ベスト更新 合計173.33

17.EDMUNDS Polina USA
薄水色の衣装。3Lz-3T綺麗に決めました。3F-1Lo-3Sも軽々。スピン、2A。後半の3F転倒。3Lz成功。3Lo-2T、2A。綺麗なビールマンスピンでフィニッシュへ。爽やかに滑りきりました。
  122.21自己ベスト更新 合計183.25

18.WEINZIERL Nathalie GER
ラプソディーインブルー。3Lz、1A-2T-2T。3Lz転倒。2Tに。3回転が上手くいかず2回転になるジャンプが多かった。残念でした。
  89.73 合計147.36

~最終グループ~

19.LIPNITSKAYA Yulia RUS
シンドラーのリスト。3Lz-3T決めてきた。2A-3T-2T。ステップ、後半に3F成功。2A、3Loステップアウト。3S転倒。3Lz-2T。キャンドルスピン。スパイラル。スピンでフィニッシュ。前半は上手くいくかと思いましたが、ステップでいつもより固いなぁって思っていたら、後半でジャンプミスが出てしまいました。団体で良い演技していただけに残念。プレッシャーの中で頑張りましたね。終わってちょっとほっとしたような感じでした。コーチがずっと15歳のユリアに寄り添っていた感じですね。
  135.34 合計200.57 ここで真央ちゃん2位に

20.KOSTNER Carolina ITA
ボレロ。最初に3Lzから。2A-3T綺麗に。笑顔で3F跳ぶ。後半の3Lo曲がったがこらえた。3T-2T。3S降りて歓声が。3S-2T-2T。音楽の盛り上がりとともにステップ、スパイラル、最後にスピン。ノーミスの素晴らしい演技でした。ゾクゾクしました。3回目の五輪にして最高の演技ができました。本当に良かった。
  142.61自己ベスト大幅に更新 合計216.73

21.SOTNIKOVA Adelina RUS
3Lz-3T成功。3F高くて綺麗。3Lo大歓声です。ステップもよく動いてます。後半に2A-3T綺麗に成功。大手拍子です。3F-2T-2Lo着氷乱れる。3S成功。2A成功。ステップでは観客をあおってますね。スパイラル。スピンでフィニッシュ。素晴らしい。感極まって泣いてますね。手袋を取って氷にタッチ。強いソトニコワが帰ってきましたね。
  149.95 凄い点数が出ました 合計224.59

ここで真央ちゃんのメダルの夢がなくなりました。でも私の中では金メダルです。^^

22.GOLD Gracie USA
眠れる森の美女。3Lz-3T綺麗に成功。2A-3T綺麗。3Lo。伸びやかにステップ。後半に3F曲がって転倒。3Lz成功。3S-2T-2T。2A。ビールマンスピンでフィニッシュ。前半良かっただけに、転倒が残念。ソトニコワの演技の後で、難しい状況の中でよく集中して頑張りました。
  136.90 合計205.53

23.WAGNER Ashley USA
サムソンとデリラ。3F-3T<こらえた。2A。3S。後半にイーグルから3Lo-2A成功。3Lz。3Lo、ステップ。最後に3F-2T-2Tと3連続をきめた。力強くスパイラルで魅せる。スピン。力強いガッツポーズが出ました。ノーミスの素晴らしい演技でした。全米からよく立て直してきましたね。^^ 点数が出るのに時間がかかりました。
  127.99  合計193.20

24.KIM Yuna KOR
アディオスノニーニョ。冒頭は3Lz‐3T成功。3F。3S‐2T。スピン。ステップ。後半に入ってからもジャンプはきっちり決めてきましたね。素晴らしい演技でしたね。
  144.19 合計219.11 2位

なんとなんとなんと。ソトニコワが優勝。コストナーが銅メダル。優勝候補のリプニツカヤに注目がいっている中で、ソトニコワが完璧な演技をして優勝。
あの、イリナ・スルツカヤでさえ五輪では金メダルを獲れなかった。ソトニコワがロシアの新しい歴史を作りました。
ヨナちゃんもバンクーバーからブランクがありながら、遜色ない素晴らしい演技で最終滑走にふさわしいものでした。ヨナちゃんもこれで、色んな呪縛から解放されるかな。^^
カロリーナちゃんも本当に素晴らしかった。フラワーセレモニーで、ソトニコワちゃんと仲良くしている風景が新鮮でした。^^

真央ちゃんもよくSP16位からFSでは3位、総合では6位まで順位を上げてきました。本当に良かったです。第2グループでしたから、あの物凄い演技をしていながらPCSは8点台d抑えられた感があります。最終グループに入っていたら9点台も出ていたかもしれません。やはり滑走順って大事ですね。
真央ちゃん、エキシビに出られるかしら。。。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

ソチ五輪 女子ショートを終えて

いまだショックから立ち直れないのですが、少しづつ状況を受け入れつつ、様々なことを考えた。

キム・ヨナちゃんは凄かった。美しかった、上手だった。でも何かすっきりしない。真央ちゃんがまさかの展開だったからか。でもそうではない、何かがある。

上位3人が74点台という、1点差ない中にひしめき合っていて、皆素晴らしい演技だった。でも何かキム・ヨナちゃんの演技は、仕事というか、義務的というか、そんな感じだった。なぜか悲壮感もあった。本人的には、レベルが取れなかった部分もあり完璧ではなかったのかもしれない、もっと出来るという気持ちもあったのかもしれない。だからなのか、演技後もあまり嬉しそうな表情をしていなかった。3つ目のジャンプ2Aを降りた時だけ、ほっとしたような嬉しいそうな表情をした。
インタビューでは、日本の記者にも丁寧に答えていた。バンクーバーの時よりも楽しめた、と答えていたけれど、私にはバンクーバーの時の方が楽しそうに滑っていたような感じがした。

私は、キム・ヨナちゃんがシニアに上がってすぐぐらいの頃の演技の方が好き。ロクサーヌのタンゴとか、あげひばりとか、素敵でした。ひたむきにスケートに向き合っていて、一生懸命滑っていた。その頃と今を比べてはいけないのかもしれないけれど、それが成長なのかもしれないけれど。

私は、スケーター皆が力を出し切って、やりきったと笑顔で終わってほしいと思う。皆ここへ来るまで死ぬほど努力をしてきているのだから、たくさんのものを抱えてプレッシャーも受けて、苦しい思いもしてきているのだから。

日本の3人の選手、浅田真央ちゃん、村上佳菜子ちゃん、鈴木明子ちゃん、最後は笑顔で終われますように。全日本のような感動的な演技ができますように。自分の事に集中していれば、五輪の魔物なんてやってこない、跳ね返してしまうような強い気持ちで臨んでほしい。

アデリナ・ソトニコワちゃんの復活も嬉しい、フリーでも滑りきってほしい。カロリーナ・コストナーちゃんは、五輪ではなかなか結果を出せてませんでしたがソチではメダルを獲ってほしい。

最後に。皆、笑顔で終われますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソチ五輪 ~女子ショート~

どうな、皆、素晴らしい演技ができますように。

結果サイト  リザルト

~第1グループ~

1.GLEBOVA Elena EST
3T-2T、3S、1Aに。大きなミスはなかくまとめた感じだが、3-3にならなかったのと、アクセルの1回転になってしまったのが残念。難しいジャンプが入っていない分、しっかり跳びたかった。他の要素は良かったと思うけれど。
  46.19

2.PARK So Youn KOR
16歳。白鳥。1Sに、コンビネーションつけられず(3-3の予定)。3Lz-2Tは綺麗にリカバリ。2A。スピードに乗って、丁寧に滑りきりました。白鳥の手の表情が良かったです。ステップでは足をついたりする小さなミスが見られました。
  49.14

3.DALEMAN Gabrielle CAN
16歳。3Lz曲がってお手付きすすも3T<つける。3F。ウォレイから2A綺麗に。スケートに粗さはあるものの、勢いのある選手。
  52.61 自己ベスト更新

4.POPOVA Natalia UKR
アランフェス協奏曲。3F-1Tに。3T綺麗に。後半に2A。曲がずっと同じ調子で緩急があまりないです。団体戦にも出場。その後もソチに残って調整してきた。
  47.42

5.McCORKELL Jenna GBR
3F-2T。3Tこらえて。後半に2A成功、笑顔見られます。団体に続き、ノーミスでした。
  48.34

6.FRANK Kerstin AUT
ボヘミアンラプソディ。紫の衣装。3Lz-2T、後半に3Sお手付き、2A。演技後、喜びのジャンプ。笑顔です。
  48.00

~第2グループ~
全員が10代という若いグループになる。

7.ZHANG Kexin CHN
3T-3T決まる。3Lz、2A。緊張気味にスタートするも、スピードに乗ってきっちり滑りきった。
  55.80

8.OSMOND Kaetlyn CAN
3T-2Tに、3-3にならず。3Lz。場内から手拍子をもらって、イーグルから2Aステップアウト。ステップ、スピンは良かったけれど、ジャンプのミスが勿体なかった。曲のつなぎもよく踊れていただけに残念。
  56.18

9.HAN Brooklee AUS
壁際からスタート。3Tステップアウト。3Lo-2T。2A。最後のスピンは速くて良かったです。150cmで小柄な選手ですが、スピードもありました。
  49.32

10.WILLIAMS Isadora BRA
ブラジルから五輪初出場。アメリカ生まれのアメリカ育ち、母がブラジル人。黒い瞳。曲がかかると会場から拍手。2Lzにばらけてしまう、3Sお手付き。イーグルから2A。スピンでもう少し回転が速くなるといいですね。演技後は会場からあたたかい拍手。ジャンプが決まらず残念、コンビネーションが入らず。
  40.37

11.KIM Haejin KOR
16歳。シュルブールの雨傘。3Lzステップアウト。後半に3F-2T、2A。丁寧に滑りきりました。演技後にやっと笑顔が見られました。キスクラでは笑顔。
  54.37 

12.EDMUNDS Polina USA
15歳。全米2位。シニア初が五輪。会場から手拍子。3Lz-3T綺麗に決める。3F。スピンも綺麗で速いですね。2Aも成功。ノーミス。ノリノリで踊って良かったです。怖いもの知らずって感じです。長い手足に小さな頭で、凄くスタイルがいいですね。
  61.04 自己ベスト更新 この時点でトップ

~第3グループ~
注目のキムヨナの登場です。表情が良くないですね。なんかイライラしているような・・・。

13.RAJICOVA Nicole SVK
愛のリエントル。村上佳菜子ちゃんのフリーと同じ曲♪ アメリカ生まれで、2年前まで全米選手権にも出場。3lz-2T、ちょっとほっとした表情に。3S。音楽に合ったステップですね。2A成功。ノーミスで満面の笑顔です。
  49.80 自己ベスト

14.UKOLOVA Elizaveta CZE
15歳。3Lo、3Lz-2T両手上げ。スピードにのってのステップは良かったです。後半に2A成功。ジャンプの着氷がもう少し流れるといいのですが。音楽がちょっと単調な感じでした。ノーミスで笑顔が見られます。
  51.87 自己ベスト更新

15.GJERSEM Anne Line NOR
3S乱れるも2Tつける。3Lo、2A。丁寧に滑りきりました。
  48.56 自己ベスト更新

16.GEDEVANISHVILI Elene GOE
タンゴセレクション。3Lz-2T、3S綺麗に成功。スパイラルから2A。ジャンプ全て成功。ステップ、スピンで小さなミスはありましたが、良い出来でした。笑顔が見られましたね。
  54.70

17.KIM Yuna KOR
厳しい表情のなかでスタート。冒頭3Lz-3T綺麗に成功、3F、2A降りるとほっとした表情に。ステップでは感情豊かに滑りましたね。3-3を跳ぶ選手の中でもやはり質は良いですね、高さ流れが良いです。プレッシャーの中でこれだけ滑れたのは凄いです。演技後もあまり表情がさえません。
  74.92 高得点が出ました

18.WEINZIERL Nathalie GER
フィーバー。3T-3T。3Lz、2A、ジャンプ全部成功。キムヨナちゃんの後で、難しい中でのスタートでしたが、ノーミスで滑りきりました。
  57.63

~第4グループ~

19.HELGESSON Viktoria SWE
妹の分までガンバ!3T大きく曲がって転倒。3Loも着氷が綺麗にいかず、コンビネーションできず。レイバックは綺麗。2Aステップアウト。最後にステップ。ジャンプが決まらず、残念。。。
  47.84  

20.MURAKAMI Kanako 村上佳菜子 JPN
バイオリンミューズ。冒頭の3T-3Tは綺麗に決める。いつもよりもスピードがないなぁ、緊張しているのかなぁって思ってたら1Fに、3回転にならず。苦手の2Aは成功。全体的にカナちゃんの伸びやかさが足りなかったかなぁって思います。得意のフリップで失敗してしまったのが残念。スピンも一つレベル3で取りこぼしがありました。
  55.60

21.MARCHEI Valentina ITA
帰れソレントへ。冒頭3S-2Tで乱れる、3-3にならず。3Lz成功、2Aも成功。ステップでは情感豊かに表現。このプログラムは何度見ても素晴らしいです。最初のジャンプ以外は素晴らしかったです。
  57.02

22.GOLD Gracie USA
全米チャンピオン。真っ赤な衣装で。3Lz-3T。ビールマンスピン綺麗に。3Lo、2A。ステップでは伸びやかに。大きなミスなく滑りきりました。ルッツとアクセルで若干回転軸がずれましたが、降りてきました。あっという間に演技が終わりました。
  68.63

23.LI Zijun CHN
タンゴ。3F-3T決めるも、回転不足取られる。3Lz降りて笑顔。2A。ステップもよく動いています。清楚なタンゴでした。笑顔でガッツポーズが出ました。ノーミスで良かったですね。
  57.55

24.SUZUKI Akiko 鈴木明子 JPN
あっこちゃんコールが会場から。笑顔でスタート位置へ。冒頭は、3Tでばらけてしまう、続いて3Lz-2Tでコンビネーションをつける。2A成功。ステップでは力いっぱい滑ってましたね。3-3以外は本当に素晴らしかったと思います。レイバックスピンも速くて良かったです。ステップはレベル4取りました。
  60.97

~第5グループ~

25.LIPNITSKAYA Yulia RUS
3Lz-3T鮮やかに決める。2A、いつもながら低空でひやっとするも成功。後半で、3Fまさかの転倒。スピンではさすがに魅せてくれました。演技後に少し表情がゆるみましたが、悔しそうです。団体の時よりも緊張しているように感じました。
  65.23 なんとこの時点で3位

26.KOSTNER Carolina ITA
アヴェ・マリア。冒頭3F-3T決める。団体はトゥトゥだったので、本気を出してきましたね。3Loも、最後の2Aも綺麗に成功。スピン、ステップでは、世界観をしっかり出してきました。じわぁってくる美しい演技でした。
  74.12 自己ベスト ヨナちゃんに僅差にせまる2位

27.WAGNER Ashley USA
3F-3T<かな。後半に3Lo、スパイラルからの2A。ステップは良く動いてましたね。最後のスピンは少しいつもよりも回転速度が遅かったような。少し緊張があったかもしれませんね。キスクラではほっとしたような笑顔が見られます。
  65.21

28.MEITE Mae Berenice FRA
3T-3T決める。3Loお手付き。2Aは余裕で。ステップはよく動けてますね。6分練習では緊張しているようでしたが、本番は落ち着いてできましたね。キスクラでは笑顔。
  58.63

29.SOTNIKOVA Adelina RUS
マエちゃんの点数待ちの間にすでにロシアコール。カルメン。3T-3T、最初のジャンプが少し曲がりましたが決めてきました。3F、スパイラルから2A。綺麗な片手ビールマンスピン。ステップでもよく動いています。ノーミス、リンク上でジャンプ。泣いてますね。。。素晴らしかったです。地元プレッシャーの中で、ロシアには自分もいるんだと、リプだけではないと、存在感を出してきました。
  74.64 自己ベスト更新 キムヨナには及ばず僅差で2位につける

30.ASADA Mao 浅田真央 JPN
入念に3Aの入りをチェックしてからスタート。冒頭、スピードに乗っていくも3A転倒。3Fも若干回転がギリギリな感じで。後半のコンビネーションも2Loの単独に・・・。まさかのジャンプ3つ全て失敗してしまう・・・
  55.51 まさかの16位

ああ、やはり、五輪には魔物がいる(><)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

ソチ五輪 ~アイスダンス~

ショートダンスもフリーダンスも、たっぷり観戦できて楽しかったです。(時々、演技のカットやらありましたが・・・)

アメリカが初の金メダルを獲得しましたね。メリル・デービス&チャーリー・ホワイト組、今季は本当に素晴らしかったですね。最終滑走の彼らの前に、カナダのテッサ・バーチュ&スコット・モイヤ組が素晴らしい演技をして高得点を得ていたので、メリッチャもかなり厳しい状況、ミスなく完璧に滑らなければならない中で、それをやりきったのは凄かった。PCSの得点も凄かった。9点台が出るだけでも凄い事なのに、完璧の10点の項目が二つもならんでいてビックリしました。
銀メダルとなったテッスコも決して悪くなかった。団体の時よりもよく滑っていて見ごたえのある演技でした。美しいプログラムでしたが、メリッチャほどのインパクトがなかったのかなぁって思います。シーズン前半もずっとメリッチャが勝っていたのも少なからずジャッジに影響があったのではないでしょうか。でも、五輪で2大会連続でメダル獲得は本当に素晴らしい事です。
銅メダルにはなんと、ロシアのエレーナ・イリニク&ニキータ・カツラポフ組。ロシア地元のプレッシャーも相当だったと思いますが、それを力に変えて、素晴らしい演技でした。音楽との調和が素晴らしく、技を一つ一つ決めていくとそれにつられてどんどん盛り上がっていくのがわかりました。ここまでの演技をするようになるとは、驚きでした。応援している組の一つなので嬉しかったです。^^

カナダの2番手、ケイトリン・ウェーバー&アンドリュウ・ポジェ組の復活も嬉しかったですね。ゴージャスな二人が滑ると、アイスダンスに華が咲く感じがします。
今大会で初めて見たのですが、イギリスのクームス&バックランド組も良いですね。他の組にはない可愛らしさがあります。
ドイツのジカンジナ&ガシー組は、ショートとフリーともに同じ衣装に見えました。二つのプログラムで何かストーリーがあるのかもしれませんが、解説では特に語っていませんでしたね。ちょっと気になります。

残念だったのは、日本から出場のキャシー・リード&クリス・リード組。フリー進出となりませんでした。ミスもあり順位を上げることができませんでしたが、クリスの怪我でなかなか十分な練習ができない中で、団体も滑りきり、よく頑張ったなぁって思います。早くクリスの怪我を治して、思う存分スケートをしてほしいです。
日本語も上手になってきていて、ちょっと嬉しいです。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

ソチ五輪 ~男子フリー~

団体の時と違って、お客さんが各国の選手達にも手拍子で後押ししたり声援を送ったりしていて、なかなか良い雰囲気です。

~第1グループ~

1.BYCHENKO Alexei ISR
4T転倒してしまいましたが、後半に3F-3T決めるなど、頑張りました。音楽の緩急もうまく使っての演技だったと思います。ウクライナからイスラエルに移った選手。

2.GODOROZHA Yakov UKR
そして次はウクライナの選手。ウエストサイド。4回転はありませんでした。ジャンプでのスッテップアウトやターンなどの小さなミスはありましたが、長身をいかした迫力のある演技でした。

3.MARTINEZ Michael Christian PHI
マラゲーニャ。3A-2T高い。3Lz-2T,2Fに。会場からは手拍子。ジャンプでのミスがちらほらありましたが、伸びのある綺麗なスケートをしますね。最後には柔軟性をいかしたスピンで、ビールマンを綺麗に回りました。これからが楽しみな選手が出てきました。キスクラでやっと笑顔が見られましたね。

4.KELEMEN Zoltan ROU
27歳、大ちゃんと同級生。冒頭綺麗な3A-3T成功するも、3Lz転倒。最初のジャンプの後、ジャンプが全て乱れてしまう。最後のステップでは会場から「ガンバレ」の手拍子をもらう。世界選手権を含め、五輪で初めてフリーに進む。

5.RAKIMGALIEV Abzal KAZ
ワンス・アポン・アタイム・イン・アメリカ。3Sからスタート。3F-2T-2T。後半に3A-1Lo-2S、間にループを挟んでしまい3連続が2回に、これはノーカウント。点数を稼ぐところでこれは痛い。

6.ROMANENKOV Viktor EST
カルメン。冒頭の3A転倒。ジャンプをことごとく失敗。上手く回転が出来なくなってしまいました。3回転ジャンプを一つも成功させることができませんでした。最後のステップではお客さんから手拍子で後押し。がっくりうなだれてしまいました。

~第2グループ~
アボットがこのグループにいます。レイノルズ君も。ショートでミスしてしまった実力者がたくさんいます。

7.GE Misha UZB
最初の3A決めた、3Lz、だんだん乗っていきます。3F。そして、ジャンプは決めまくっていきます。最後のコレオステップではお客さんをあおりまくり、ノリノリでEXのようでした。自分の表現したいものを出し切りました。ガッツポーズでました。お客さんへの挨拶もノリノリ。キスクラでもノリノリ。今までの試合では、ボーカル曲と認定されて減点されてしまう事もあったようですが、今大会では減点なし。

8.HENDRICKX Jorik BEL
ラプソディーインブルー。真っ黒な衣装。3A-2T、3A、やや乱れ気味だが降りる。3Lz-3T綺麗に。その後は綺麗にジャンプを決めていきました。決して悪いわけではないが、超個性的なミーシャの後で、あまりに普通なプログラムに感じてしまいました。自己ベスト更新で笑顔。

9.ABBOTT Jeremy USA
お見事shine アボットの世界を十分に魅せてくれました。冒頭のジャンプは3Tにし、4回転を回避。ショートでの転倒の影響を心配してましたが、感じさせない演技でした。3Loも回避し2Aにして、ジャンプの難易度は下げてきましたが、ノーミスでした。それでも自己ベスト更新。音楽のタメを作るのが上手いですね。本当に見入ってしまいました。

10.AMODIO Florent FRA
困った顔でスタート。3Sで開いて降りてしまいました。続いても2Sに。大技も含めて、ジャンプがなかなかクリーンに決まりませんでした。コンビネーションも一つもなし。ストーリー性のあるプログラムで、ステップでは魅せてくれましたが・・・ 演技後はかなり落ち込んだ様子でした。キスクラでは悔し涙。。。ショート、フリーともに残念な結果となってしまいました。

11.VERNER Tomas CZE
4T転倒。二つ目の4T挑戦し、降りた。3A。後半に3A-3T成功。2lzに。2A-1Lo-2Sに。最後の方のジャンプミスが残念。第2グループからでも十分にメダル射程圏内にいたので、ノーミスしたかったところだが。ここんとこ低迷していた中で、良い演技ができたのでは。本人は笑顔が見られました。

12.REYNOLDS Kevin CAN
4S両足着氷。4T-3T-2T。3A-2T。後半に4T綺麗に成功。最後に3S-3Tまで決める。4回転ジャンプの申し子が帰ってきました。いくつか回転不足を取られたものもあったかと思いますが、大きなミスなく滑りきりました。ショートの失敗からよく立て直してきましたね。

~第3グループ~
ここからは全員に表彰台の可能性があります。メダル争いが始まります。happy02

13.TEN Denis KAZ
すげーshine 4T決めて、後半の3A-3Tも加点もらえるような素晴らしいジャンプ。後半までほとんどノーミスできて、最後の二つのジャンプで集中力が切れたか、ステップアウトが勿体なかった。このミスがメダル争いにどう影響するか。世界選手権銀メダリストの実力を見せつけましたね。非常に良い演技でした。

14.JOUBERT Brian FRA
アランフェス。4T-2T決めた。二つ目4Tも成功。こだわりの4回転二つ成功。一つ2Lzになる勿体ないミス。若干詰まり気味のジャンプもありましたが、素晴らしい演技でした。一瞬スピンでもバランスを崩してヒヤっとしました。素敵なアランフェスでした。最後じわぁってきました。こういうプログラムも滑れるようになったんですね。五輪ではなかなか結果を出せませんでしたが、キスクラで笑顔が見られました。

15.MAJOROV Alexander SWE
気合を入れてリンク中央へ。冒頭は勢いに乗って4Tオーバーターン。前半はジャンプの着氷がなかなかクリーンにいかず、後半になってなんとか立て直す。勢いのあるスケートだが、後半ちょっと疲れが出てしまいました。ショートが良かっただけに、フリーは勿体なかったですね。それでも自己ベスト更新。^^

16.BREZINA Michal CZE
シャーロックホームズ。4S-2T降りた。しかし1Aに。二つ目4Sクリーン。ステップはよく動いていて良かったです。後半に3A-2T-2T。3F-3Tで転倒。大技の4回転を二つ決めただけに、ほかのジャンプでのミスが残念でした。

17.YAN Han CHN
すんごい流れと高さのある3Aから。4T-3Tも綺麗に成功。3F-2Tに、4回転は一つに構成を変更。中盤1Loになってしまったのが、勿体なかった。ワルツに乗せてよく滑りました。フリーの自己ベスト5点以上も更新するも、この時点で1位のデニス・テンには届かず。

18.MACHIDA Tatsuki 町田樹 JPN
出だしは少し硬いなぁって思いました。最初の4T転倒、スピードがなかったか。しかし次の4T-2Tではきちんと立て直してきました。その後はジャンプをしっかりと決めてきました。後半に向けて、音楽の盛り上がりとともに、演技もどんどん良くなったように感じました。本人は納得いかない表情してますが、決して悪い演技ではなかったと思います。この時点でデニス・テンに続いて2位。よく頑張りましたね。

~第4グループ~

19.FERNANDEZ Javier ESP
最初の4T、4S-2Tは見事。このままいくのかと思いましたが、後半の4Sが3Sになり・・・ここから小さなジャンプミスが出てしまった。最後のジャンプが3S成功するも、SEQ扱いで4つ目のコンビネーションとなり、ザヤックにひっかかりノーカウント。ステップなどは良かった、シーズン初めの不調から考えると良い出来でした。キスクラで、点数があまり伸びず納得いかない表情でしたね。

20.TAKAHASHI Daisuke 高橋大輔 JPN
冒頭の4Tは完全に回転不足の両足。二つ目のジャンプは3Lzにしてきましたね。後半の3Aが両足着氷となり綺麗なコンビネーションにならなかったのが残念でした。最後のコレオステップは本当に心がこもっていて、音楽と調和していて、心にぐっとくるものがありました。心にしみるプログラムでした。点数は伸びませんでしたが、PCSはパトリックに次いで2位の高得点をもらいました。この時点で4位となり、メダルは獲得できませんでしたが、ここまでよく頑張ったなぁって思いました。

21.HANYU Yuzuru 羽生結弦 JPN
冒頭の4S転倒、成功ならず。しかし引きずらずに綺麗に4T成功。そして、まさかの3Fでの転倒では「あ~金メダルが~」って思いました。やはりこれが五輪ですね。あきらめることなく、後半に3A-3T綺麗に成功。3Lz-1Lo-3Sは、サルコウの前に足をついてしまったので、サルコウはノーカウントになってます。最後のスピンはちょっと疲れも見られました。ベストな演技ではなかったけれど、プレッシャーの中でよく頑張りました。ここで暫定1位。

22.CHAN Patrick CAN
冒頭の4T-3Tは見事。さすがパト、立て直してきたなぁって思っていると、二つ目の4Tお手付き、続いて3Aも乱れる。もしかしたら、ユヅにも可能性が出てきた? パトがもう一つ失敗したらわからなくなる…なんて思って祈るように観戦。3連続のサルコウが2回転になり、2A着氷が乱れ、最後のスピンもよろけてしまって・・・。ドキドキしながら点数を待つ。点数が伸びません、パト2位、ユヅが1位。
絶対王者のパトリックですが、相当のプレッシャーだったんでしょうねぇ。

23.LIEBERS Peter GER
彼が最終グループに残るなんて想像できませんでした。冒頭4T跳ぶも転倒。続いての3A-3Tは綺麗に成功。フリーでも自己ベスト更新。五輪で良い結果を残しましたね。

24.BROWN Jason USA
2Aから静かにスタート。3A-3T両足着氷。もう一つの3Aもステップアウト。4回転がない分、ジャンプはきっちり跳んで加点をもらいたいところだったが、ちょっと乱れた部分もありました。しかし、ステップでは笑顔も見られ、スピンでは柔軟性をアピール。見せ場がいっぱいあるプログラムでした。ユヅと同じく19歳で、五輪の最終滑走者で、見事滑りきりましたね。
途中の2Aを跳びなおした部分で、ジャンプを二つ跳んだと認定されているので、最後の3Loがノーカウントになってしまいました。

続きを読む "ソチ五輪 ~男子フリー~"

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

ソチ五輪 ~男子SP~

spade 男子SP spade
やった。全員放送してくれてる。heart02

結果サイト

~第1グループ~

1.FIRUS Liam CAN
3つしかないジャンプですが、3つとも失敗。転倒2つと残念な結果に。

2.GODOROZHA Yakov UKR
トスカ。団体にも出場。ノーミスでガッツポーズ。
アナが、本田武史にトスカの話を振りました。現役最後のプロと同じですねと。衣装もそっくりと。「本田さんの衣装を参考にしたのかもしれませんね」と。happy01 

3.GE Misha UZB
オレンジの衣装。下位の選手で楽しみな一人。ジャンプ3つ成功。エレキギターの音色に合わせたステップは素敵でした。フリーに残ってほしいな。^^ ガッツポーズでました。キスクラでコーチの一緒にギターのものまね。^^

4.HENDRICKX Jorik BEL
キャラバン。ちょっと構えた感じの3Aでしたが、全てのジャンプ成功。ステップもよく動いてました。スピンのポジションも良かったです。ノーミスでガッツポーズが出ました。

5.MARTINEZ Michael Christian PHI
17歳。今大会の最年少。ロミジュリ。フィリピンからは、ソチ五輪にたった一人の出場だそうです。コンビネーションジャンプで二つ目3回転が2回転半で降りてきてしまいましたが、それ以外は凄く良かったです。
凄くユヅとイメージの被る選手です。音楽もそうだし、体の柔軟性、ビールマンスピンもするし。ステップなんか、ユヅのマネ?って思わせる感じでした。
イリヤ・クーリックについているようですが、キスクラにはいませんでした。

6.RAKIMGALIEV Abzal KAZ
最初のコンビネーションジャンプでミス。ステップでは衣装のサスペンダーをうまく使って非常に面白いものでした。ちょっと躓いてましたけれど・・・ モロゾフコーチ。とても楽しいプログラムでした。

~第2グループ~
プル様の登場です。「ジーニャ」「ロシア」コールが凄い。4度目の五輪で、3度メダル獲得ってそれだけでも凄いですよねぇ。

7.PLYUSHCHENKO Evgeny RUS
午前の練習でもジャンプを跳ばなかったという。腰を気にしている様子にも見えるし、表情がかなり厳しい・・・ 大丈夫だろうか・・・心配です。6分間もあまり動いていないような・・・
一つ3A跳んだ後、腰を痛めたような仕草。その後もう一つ3Aに挑むもいつもの感じではく全くなくばらけてしまって・・・
ああっ、なんとプル様棄権crying 個人戦は残念なことになりましたが、団体でメダルを取っているのですから、4大会連続出場連続メダルですね。

8.ROMANENKOV Viktor EST
ノートルダムドパリ。ここでもユヅが思い出されます。3Aでお手付き。プルシェンコ棄権の後で、難しい中でまとめてきました。集中して頑張りました。

9.KERRY Brendan AUS
冒頭2Lz-3Tでお手付き。3Aお手付き、2Loにばらける。ジャンプが決まりませんでした。スピンは良かったですが・・・

10.PARKINSON Paul Bonifacio ITA
4S転倒。ジャンプは全体的にうまくいきませんでした。スピンでもひやっとするシーンも。ステップから最後にかけては良かったです。団体も含めて4Sは一度も成功できませんでした。

11.ABBOTT Jeremy USA
4Tで激しく転倒。しばらく腰を押さえて動けず・・・、フェンスに手をかけてて・・・。棄権が頭をよぎり・・・。しかし、その後立ち上がって、なんと3Lz-3T、3Aをきちっと成功させる。転倒後、大きなミスなく滑りきりました。最後のステップもアボットの世界観が出てて良かったです。本当によく頑張りました。
減点2。転倒と時間オーバーかな。しかも、ここまででトップに。

12.KELEMEN Zoltan ROU
7歳の時に右目の視力を失う。平衡感覚とか難しそうですが、そういった事全く感じないですね。ジャンプで、小さなミスが出てしまいました。

~第3グループ~

13.PFEIFER Viktor AUT
難しい入り方からでしたが1Lzに。3S-3T、2A。珍しく3Aのない構成。変形ビールマンスピンみたいなので魅せてくれました。静かなピアノ曲で、難しい音楽表現だとは思いますが、魅せてくれました。

14.RAYA Javier ESP
フェルナンデス君と同じ名前だ。^^ レミゼラブル。ジャンプで少しミス。勢いのあるスケートでした。

15.BYCHENKO Alexei ISR
4T転倒。なんだか、佐々木彰生くんに似ている。髪型のせい?曲のせい?滑りが似てるかも?

16.BROWN Jason USA
ノーミス、素晴らしかった。4回転はないけれど、彼の世界観に引きまれました。ステップも素晴らしかったです。スタオベ出てましたね。高得点でました。自己ベスト更新。
  86.00

17.REYNOLDS Kevin CAN
なんか練習着みたいな衣装。^^; エレキギターに乗せて。4S<転倒、4T-3Tは降りるも、3A<転倒。ステップの最後も頭を振りすぎたのか氷に手をつくシーンも。シェイリン・ボーンの振付。ジャンプが決まっていくとカッコイイプログラムです。緊張で体が動かなかったのかな。

18.VERNER Tomas CZE
4T一瞬降りたかと思ったが転倒。その後はしっかりまとめてきました。アップテンポになったステップはエキシビみたいで楽しかったです。

~第4グループ~
オーサーコーチ、忙しいですね。ユヅとフェルナンデス君の滑走順が続いてます。フランスも二人続いての滑走順になってますね。

19.HANYU Yuzuru 羽生結弦 JPN
日本人選手の中で、一番最初に登場。見ている方が緊張しました。ユヅも普段よりは緊張しているかなぁって思いましたが、完璧な演技。shine日の丸の数が凄い。ついでに、他国の国旗も揺れてました。

すげーっ

101.45

五輪で史上初の100点越え。もうもう凄すぎっshine ああ、夜中で一人で騒げないのがつらい。

20.FERNANDEZ Javier ESP
4Sこらえてオーバーターン。3Lz-3Tでもステップアウト。ステップは良かったけれど、スピンで小さな躓きもあったような・・・。シーズン初めの不調からだいぶ良くなった感じはあるけれど。

21.CHAN Patrick CAN
さあ、世界王者の登場です。4T-3T綺麗に成功。苦手とする3Aでステップアウト。しかしそれ以外は素晴らしかった。ステップは本当に見事。スケートの伸びが凄いと思った。団体の時よりも凄く集中しているのがよくわかった。
  97.52

22.MAJOROV Alexander SWE
ロシア民謡。4T、3Lz-3T,3A降りたところでガッツポーズ。本人もどんどん乗って、お客さんも大手拍子で、気持ちよく滑れたのではないでしょうか。お客さんもどんどん盛り上がって、楽しませてくれました。
ロシア出身のスウェーデンの選手。点数が出て、観客からブーイング。盛り上がりましたものね。^^

23.AMODIO Florent FRA
3Sにばらけてしまう、2Aに、3Lz-3Tは綺麗に入ったが。ミスではないけれど、点数は伸びません。ステップでは魅せてくれましたが・・・

24.JOUBERT Brian FRA
ジュベールも4回目の五輪。4T-3T降りた。ジャンプノーミス。ステップものりのりで、ヤグ風トゥステップも盛り込んで楽しいプログラムでした。ジュベール健在を十分にアピールしてきました。ガッツポーズと同時に吠えてましたね。^^

~第5グループ~

25.BREZINA Michal CZE
4Sお手付き。3F-2Tに。3A成功。だんたんテンポアップしていく中でのステップは見ごたえあり。ガッツポーズ出ました。

26.TEN Denis KAZ
4T降りたと思ったらお手付き。3A、3F-2Tに。ちょっとジャンプ惜しかったですね。ステップなどは良かったですね。4回転は転倒扱いになってしまいました。

27.LIEBERS Peter GER
4T-3T綺麗に成功。3A綺麗。3Lzも綺麗。ステップでも体がよく動いていましたね。ガッツポーズが出ました。^^ 団体SPでも自己ベスト出してましたが、ここでさらに上回ってきました。コーチも凄く喜んでいましたね。

28.YAN Han CHN
17歳ですが貫録ありますね。3A物凄い幅のあるジャンプでした。4Tステップアウト。3Lz-3Tステップアウト。コミカルな動きのあるステップは良かったと思いますが。頭を抱えてしまいましたね。

29.TAKAHASHI Daisuke 高橋大輔 JPN
4T両足着氷に、完全に半回転足りません。6分練習でも4回転は全然うまくいっていない感じでした。しかし、それを引きずらずに他の要素はきっちりと決めてきました。雑念もあったかもしれませんが、頑張りました。ジャンプ一つ一つ願いを込めて応援してました。足の痛みはまだ完全に消えたわけではないとの話。練習も十分ではなかったかもしれない。フリーでは、歌子先生を泣かせるような演技をしてほしいと思います。
ショート4位ですが、3位との点差もほとんどないようなもの。大ちゃんの演技が出来れば十分に可能性はあります。

30.MACHIDA Tatsuki 町田樹 JPN
最終滑走という大役の中、登場。4T-2Tに。3Aは綺麗に着氷。しかし、後半のルッツが2回転に。これが一番残念でした。本人もとても悔しそうでしたね。PCSは、心をこめて滑った分高い得点をもらっています。最後まで一つの作品として滑りきったと思います。悔しさはフリーで巻き返してほしいです。町田君もショート11位という位置ですが、3位とは3点差。十分射程圏内です。全日本のような演技をして、お客さんから拍手喝采、スタオベをもらえるよう、願っています。

続きを読む "ソチ五輪 ~男子SP~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ソチ五輪 ~ペア~

ショートの放送は、生放送がなかったのでネット中継で楽しみました。解説もなく会場音声のみ。キスクラでの選手の声も聞こえたり、なかなかこれも良かったです。good

フリーの放送は、生放送を録画して、翌日の男子ショートのために就寝sleepy そしたらなんと、途中で女子ハーフパイプの生中継が入っていて第3グループが放送されていないshock もちろん第1グループは放送されてない。なんとなぁく翌日のペアフリーの録画放送も録画しておいて良かった。同じだろうなぁって思いつつも『録画しなさい』という神の声が聞こえて・・・。結果録画して良かったです。happy01

ところで。ペアの放送はNHKでしたが、アナウンサーは民放の塩原アナ。五輪でしかありえない組み合わせです。いつもより塩分控えめでしたね。smile

diamond ペア diamond
ショートもペアも、いっしょくたに感想note

団体と日程が近かったので、団体にも出場した選手は調整が大変だったと思いますが、どの選手も素晴らしい演技でした。

高橋成美&木原龍一組は、残念ながらフリーには残れませんでしたね。団体の時よりも良い演技で点数も上がっていて、決して悪くはなかったです。なるちゃんもガッツリガッツポーズしてましたしね。他の選手のレベルもここ2年でぐっと上がったなぁって思いました。1年でここまで本当によく頑張ったなぁって思います。
カナダのムーアタワーズ&モスコビッチ組から素晴らしい演技が続きましたねぇ。まずこの組の演技に感動しました。

ロシアの金銀、ワンツーフィニッシュになりましたね。最強ロシアペアの復活でしたね。

ドイツのサフチェンコ&ソルコビーは、フリーで勝ちに行きましたが、最後のスロー3Aで転倒。結果3位。残念な結果となりました。

中国のパン&トン組。バンクーバー五輪の頃の方が勢いもあって良かったですね。円熟味のある演技で、良かったです。結果4位でしたが、彼らにもメダル上げたかったなぁって思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

ソチ五輪 ~団体決勝フリー~

団体3日目に高橋大輔くん、ソチ入りして応援席にいますね。^^

spade 男子フリー
何といってもプル様復活ですね。ショートでも存在感を見せつけてくれませしたが、フリーでもオーラが凄いです。しかし、後半の体力が消耗してからのジャンプが課題ですね。2回転になるミスがありました。それと立ち止まって踊っているところも多いように感じました。それでも1位で、凄すぎます。
そんなプル様の後でやりにくかったとは思いますが、町田くんもよく頑張りました。4回転は二つ入りませんでしたが、見事な『火の鳥』でした。「本気で1位を狙っていた」と、結果は3位でしたが、トップともそれ程点差はなかったので、4回転が2本決まっていれば可能性は十分にありました。個人戦では頑張ってほしいですね。会場と一体となるような『火の鳥』が見たいです。

heart 女子フリー
見ごたえのある試合でした。
鈴木明子ちゃんはちょっとジャンプのミスが残念で得点を伸ばしきれませんでしたね。個人戦までに調整して、全日本のような演技を世界の人に見てもらいたいと思います。
ユリア・リプニツカヤは、SPとFSの両方を滑り、両方とも完璧に滑りこなしてしまいました。本当に脅威の15歳です。なかなか笑わないイメージのある選手ですが、演技後にロシア帽子を被った時は笑顔が見られました。
なんとなくですが、全体的に女子は辛目な点数がついていたかなぁって思いました。

diamond ダンスフリー
こちらも見ごたえのある試合でした。女子が終わった時点でロシアの金メダルが決まってました。
リード姉弟も良い演技でしたね。フリーに向けて良いスタートとなったのではないでしょうか。
ロシアはイリニク&カツラポフ組が出てきました。素敵な白鳥でしたね。会場が物凄く盛り上がってました。

crown 順位
1.ロシア
2.カナダ
3.アメリカ
4.イタリア
5.日本

penguin penguin penguin
初の団体戦でしたが、面白かったですね。
五輪は期間が長いので、カテゴリーによっては同じ国の選手でも全然顔を合わせない事も多かったのではないでしょうか。そういう意味でも、各国のチームが見られて楽しかったです。
出場選手数が限られているので、一日で美味しいとこどりな感じでした。個人戦ではどうなるかなぁとか、思いを馳せながら見ていました。
日本は、シングルは強いけれどカップル競技が弱いというのが露見してしまいましたね。今後、これをどう克服していくのか、連盟の強化課題ですね。

試合間隔の近い選手は、体力的精神的に大変だとは思いますが、個人戦でも素晴らしい演技が見られますよう願っています。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

ソチ五輪 ~団体二日目~

日本はフリー進出をかけての二日目、アイスダンスSDと女子SPです。・・・そして、その結果を受けて同日にペアFPが行われます。5位ギリギリの国の選手はアップしてスタンバイしておかなければならず、大変だったのではないかと想像します。

spade アイスダンスSD
順位はほとんどランキングと変わらなかったですね。シングルとは違い大きなミスの少ない競技ですから、その中で順位を上げていくというのは相当大変なものです。個人的にはお気に入りの選手がいっぱい出ていたのでとても見ていて楽しかったです。
カナダのテッサが珍しくツイズルで失敗しましたね。ミスしないイメージだったのでびっくりしました。ストレートラインステップの前半ミラーでのステップは凄く素敵でしたshine アメリカのメリル&チャーリーも一つの作品として本当に素晴らしい演技でした。世界2強の個人戦も楽しみです。

heart 女子SP
ほとんどの選手がノーミスで見ごたえのある試合でした。皆良い仕上がりをしてきているなぁって思いました。
日本のエース、浅田真央ちゃんは結果としては残念でした。ロシアのリプニツカヤの素晴らしい演技で会場が物凄いロシアコールの中でスタートせねばならず、難しい滑走順でした。日本の大観衆の中では滑り慣れているでしょうが、完全超アウェイの中で滑るのは本当に大変だったのではないでしょうか。3Aは完全に回転不足で、2A判定で転倒という大きく減点されてしまいましたが、それ以外は良かったと思いました。真央ちゃん、とても緊張したとの事、スピンとステップがレベル3で取りこぼしがありましたね。個人戦に向けて、良い経験になったのではないでしょうか。
カロリーナ・コストナーも今季前半はなかなか結果が出ませんでしたが、新SPのアヴェマリアは素晴らしいものでしたね。短期間でこの仕上がりはさすがです。
一番はやはり、ロシアのユリア・リプニツカヤ。ノーミスの素晴らしい演技でした。ロシアの物凄い応援の中、相当なプレッシャーだったはずなのに、自分の演技をしてきました。15歳で凄い精神力です。ロシアでは技術的な事だけでなく、気持ちのコントロールの仕方も指導しているのかもしれませんね。経験の積み重ねだけで出来るものではないと思います。

diamond ペアSP
世界トップ選手がそろう中で、日本の高橋&木原組もよく頑張りました。良い演技だったと思います。本当に試合を重ねる中で成長を感じさせる組ですね。^^
ペアはここ何年か、目立った選手が少なくなっていて寂しい感じになっていたのですが、中堅に良い選手が育ってきているなぁって思いました。どの組も個性があって、見ごたえのある試合でした。^^ イタリアの女子選手ベルトソンが転倒して強打したようで、演技後かなり痛そうにしていたのが気になります。個人戦に影響ないと良いのですが・・・
ロシアは2番手を出してきましたが、素晴らしい演技をして1位を勝ち取りました。ストルボワ&クリモフ、初めて演技を見ましたが、こんな選手もいたんだなって思いました。

pencil 団体初日はNHKの放送でしたが、二日目はテレビ朝日sweat01どんな放送になっちゃうんだろうって思っていましたが、落ち着いた放送で良かったです。^^; 安藤美姫ちゃん、織田信成くん、佐野先生がゲストで出演。東京のスタジオかと思っていたら、ソチの現地スタジオでの放送でした。美姫ちゃん、織田くん、もソチにいるんだぁって思ったのでした。しかも現地生観戦でなく、現地テレビ観戦なのね。
あと。ロシア応援席でモロゾフさんがえらく楽しそうに応援している姿が、なぜか印象的です。coldsweats01 とても五輪を楽しんでいるなぁって思いました。
会場の雰囲気は、いつものフィギュアスケートの国際大会とは違いますね。ロシアで行われた世界選手権だって、ここまでロシアコールは凄くなかった。五輪とあって、フィギュアファン以外もたくさん見に来ているのでしょうね。選手たちはこの雰囲気に慣れて、自分の演技をしっかり出来るようにイメージしていかないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

ソチ五輪 ~団体戦予選~

ソチ五輪が始まりましたね~heart01 今大会から初めてのフィギュアスケート団体。開会式が始まる前にちょっとフライング気味に試合が始まりました。happy02

各国の応援席の存在が、五輪では今までにないもので、楽しいです。自分自身の試合だけで終わっていた今までとは違い、選手や関係者たちも五輪を楽しんでいるように感じました。予選って事もあるかもしれませんが、し烈なメダル争いって感じよりも、五輪の雰囲気を楽しんているように思いました。

個人戦の本番一発勝負ってよりも、練習試合的な雰囲気もあったりして、五輪会場の雰囲気に慣れたりと、選手達のプラスになって欲しいです。団体と個人戦両方に出場する選手たちは、体力的精神的にも大変だとは思いますが、今までたって世界選手権でも予選があったり(今はないですが)もしてますし、しっかり調整して五輪を楽しんでほしいと思います。

spade 男子SP spade
超久々に、プルシェンコを見ました。そして。凄すぎですshine 怪我を抱え、何度も手術をしているのに、あのジャンプは凄い、全盛期そのまんま。そしてオーラも凄い。どうだ、と見せつけんばかりの迫力は圧倒的でした。個人戦でもメダル争いに絡んできそうで、楽しみです。
そして、何といっても羽生結弦君はこの五輪でのプレッシャーもものともせず、完璧なジャンプを決めて、あのプル様を超えてのSP1位。素晴らしかったhappy02
ウクライナの選手の衣装を見て、「あ、本田武史くんのトスカそっくり」と思いました。smile プログラムもトスカでしたね。

club ペアSP club
高橋成美&木原龍一組も頑張りました。世界ランクが一番下だったのに、8位でした。1試合毎に本当に上手になっているなぁって思います。彼らに足りないものの一つに経験ですからね、ものすごい勢いで成長しているペアですね。
カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォードも素晴らしかったですねぇ。ルッツも凄いのですが、デススパイラルの入りから凄く凝っていて見ごたえありました。
そして、ロシアのボロゾジャル&トランコフは、もう完璧としかいいようのない演技で、技の一つ一つも洗礼されていて美しく、ユニゾンも完璧で、うっとりするような演技でした。

crown順位

2種目終わって、日本は4位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧