2010年2月17日 (水)

バンクーバー五輪 ペアフリー

今、ペアフリーの演技を全部見終わったとこ。いやぁ、TV観戦についていくのに精いっぱい。

フィギュアスケート五輪の最初のメダルが確定しましたね。

 シェン&ツァオ 念願の金メダル おめでとう!!

今大会で一番ペアとしてのユニゾンが素晴らしかったと思う。もちろん、中国ペアらしく技術も素晴らしいものを持っていて、さらにユニゾンが加わったのだから強いですね。二人の満足げな表情をみて、本当に良かったねって思いました。でも、点数が出るまでは、ハラハラしました。彼ららしからぬ、リフトでのミス。上がる時若干バランスが悪かったですね、そのため空中で支えきれなくなってしまった感じでした。それでも集中を切らさず、ミスなんてなかったかの如く滑り切ったのは、さすがベテランでした。彼らが世界に出てきてから、どれだけ頑張ってきたか、悔しい思いをしてきたか、一つ一つが思い出されました。

そして、銀メダルとなったもう一組の中国ペア、パン&トン。正直、彼らが金メダルでもおかしくない演技だったと思います。若干ショートの出遅れが響いてしまったかもしれませんね。でも、フリーだけでは1位です。フリーはノーミスでしたし、スピードもあって、気持ちがこもっていて、見ていて一番感動しました。シェン&ツァオともう少し、フリーの点差が出てもいいかなとも思いましたが、ユニゾンの美しさは敵わなかったかなと思いました。でも、一番素敵なフリーでした。

3位となったドイツ組。残念です。懸念されたフリーの出来はやはりって感じでした。ミスはあったけれど、内容もそれ程悪くなかったけれど、プログラムの完成度に違いがあったかなぁって気がしました。ショートが非常に素敵なプログラムだっただけに、残念でした。。。

そして惜しくもメダルを逃してしまった川口悠子&スミルノフ組。6分練習後の演技直前に4回転回避を言われたのでしょうか。攻める気持ちって大事なんだなぁって感じました。悠子ちゃん本人はやりたかったのでしょうから。ちょっと心配なのは、悠子ちゃんジャンプの転倒でしょっちゅう腕を痛めている感じなので、変な癖みたいになっていなければいいのだけれど・・・。

まだまだ他の選手についても、いっぱい言いたい事あるけれど、明日の男子に備えます。paper

続きを読む "バンクーバー五輪 ペアフリー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

パバロッティ死去

トリノ五輪の開会式で「誰も寝てはならぬ」を歌ったパバロッティが6日膵臓がんで死去した。3大テノールの一人として活躍されていた。

荒川静香がトリノ五輪で金メダルを取ったフリーの曲と同じで、運命的なものを感じた開会式だった。

記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

アメリカ、五輪代表決定

全米選手権が終了し、各大会のアメリカ代表が決まりましたね。コーエン初優勝&ジョニー君3連覇おめでとう!(^o^)

トリノ五輪女子は、コーエン、マイズナー、クワン。ヒューズは補欠にまわる。コーエン以外のジュニア上がりの選手はまだ弱いよね・・・って友達と話してました。米連盟はかなりクワンびいきだからって思ってたら、やはり代表になりましたね。ヒューズは「経験は力になる。帰って一生懸命練習する」、クワンは「94年に同じ状況に置かれたから、エミリーの気持ちはわかる」とコメント。クワンには、新採点での試合は昨年の世界選手権(4位)のみで、十分に対応できているかが一つ大きなカギとなるであろう。

女子最終結果

  1. サーシャ・コーエン  199.18  (五輪、世界選手権代表)
  2. キミー・マイズナー 171.04  (五輪、世界選手権代表)
  3. エミリー・ヒューズ 165.72  (世界選手権、4大陸代表)
  4. カティ・テイラー 152.54  (4大陸、Jr世界選手権代表)
  5. ベアトリサ・リヤン 151.41  (4大陸代表)
  6. クリスティーナ・Zukowski 151.23 (Jr世界選手権代表)
  7. アリッサ・シズニー 149.51 (Jr世界選手権代表) GPシリーズ前半は調子良かったのに・・シニアからジュニアに。真央ちゃんと戦うのね。

9位 アンバー・コウィン 137.64

トリノ五輪男子は、ジョニー君、ライサチェク、マシュー・サボイ。ジョニー君FP3位だったが逃げ切り優勝。どうやら、何かルール違反で3F-2Tが0点になってしまったらしい・・・。ジョニー君衣装が変わった。(^^) ジョニー君はなぜ4大陸はでないのかな?五輪に専念、メダル狙いなのかしら?ライサ、FP1位で総合2位に浮上。ワイス、FP5位で総合4位で五輪逃す。ゲーブル、4回転キングとも言われていた時代もあり、ソルトレイク五輪では銀メダルも取ったのにね・・・。

男子最終結果

  1. ジョニー・ウエア 225.34  (五輪、世界選手権代表)
  2. エバン・ライサチェック 224.47  (五輪、世界選手権、4大陸代表)
  3. マシュー・サボイ 222.36  (五輪、世界選手権、4大陸代表
  4. マイケル・ワイス 217.48  (4大陸代表)

7位 ティモシー・ゲーブル 201.61 

Weirphfs1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

まだまだ怜奈ちゃん余波♪

今朝の新聞でもまた、井上怜奈&ジョン・ボルドウィン組が取り上げられてました。(^^)昨日も、朝刊夕刊と載っていてました。

フリーでは、スロートリプルアクセルを決め、ボルドウィンが演技中に天に向かって指を立てた。ボルドウィンがショートの失敗を取り戻そうと、息巻いているのとは対照的に怜奈ちゃんは冷静に受けとめて、「なるようになる。興奮しすげてはいけない」と言い聞かせていたとの事。演技を終えて、客席に何度も拳を突き出す恋人ボルドウィンときつく抱き合った。総立ちの観客から鳴りやまない拍手の中、2人は銀盤の上で長く、熱いキスを交わした。(^^)

**1992年アレベールビル五輪の頃**

怜奈ちゃんは小山朋昭とペアで出場。14位に。伊藤みどりが初3Aを決めて銀メダルを獲得。その後怜奈ちゃんはペアを解消。翌シーズンのNHK杯に、それぞれシングル選手として出場。

**1994年リレハンメル五輪の頃**

佐藤有香さん(5位)と共に怜奈ちゃん(18位)は女子シングルで出場。オクサナ・バイウルが優勝し、ハーディング・ケリガン事件があったオリンピック。プロの参加が許されたオリンピック。ペアのゴルデーワ&グリンコフが2度目の優勝。ダンスでは、グリシュク&プラトフ優勝、ウソワ&ズーリン2位に。男子はウルマノフが優勝。今では恩田美栄のコーチのジョゼ・シュイナールも出場していた。ハーディンの靴紐事件でかわいそうな結果となったが・・・。今ではコーチとして、活躍している人が選手として多く出場していた五輪でした。

Book 私は敗けない―ナンシー・ケリガン

著者:ランディ ライスフェルド
販売元:近代文芸社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

怜奈ちゃん達はアメリカ初のメダル獲得を期待される。キョウコ・イナは女子シングルで日本のJrチャンンピオンになりその後、アメリカ国籍を取得し、ペアに転向。アメリカのペアでは日本女性が活躍しているね。川口悠子ちゃんも今シーズンからペアで全米に出場しているし。

  • 1998年長野五輪4位キョウコ・イナ&ジェイソン・ダンジェン
  • 2002年ソルトレイク五輪5位キョウコ・イナ&ジョン・ジマーマン

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年1月14日 (土)

全米ペア・怜奈ちゃん逆転優勝!五輪へ

やったーっ!おめでとう!井上怜奈&ジョン・ボールドイン組がSP4位から逆転優勝!2位以下を大きく引き離しての優勝。もしかして、スロー3Aを決めたとか・・。全米優勝者には、自動的にトリノ五輪出場が決まるので、怜奈ちゃんはペア米代表としてオリンピックに出場できることになりました。

怜奈ちゃんは、1992年アレベールビル五輪にペア、1994年リレハンメル五輪に女子シングル(18位)で日本代表で出場している。3回のオリンピックに形を変え、国を変えて出場。若い選手が多く活躍する中、長く頑張っている選手の1人。オリンピック、楽しんで♪

ペア結果

  1. Rena Inoue / John Baldwin  181.05
  2. Marcy Hinzmann / Aaron Parchem 166.32
  3. Kathryn Orscher / Garrett Lucash  165.16

 15位 Yuko Kawaguchi / Devin Patrick 122.80

<追加>

12時ちょっと前のニュースで、怜奈ちゃんのことが流れてました。なんと、映像はリレハンメル五輪の頃のものでした。(^^)自身の病気をも、乗り越え手にした五輪、ますます楽しみになってきました。頑張っている人を見ると、こちらも元気をもらえますね♪

| | コメント (0)

2006年1月13日 (金)

ハゲの薬で五輪出場停止?

まりりん的に気になった事柄。今日、職場で少し話題になりました。^^; ハゲの薬で五輪メダル候補の選手がドーピング違反で五輪出場が難しくなったとの事。スケルトンのアメリカの選手、ザック・ルンド。彼の写真が載ってます。↓^^;

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/feature/gorin/news/20060112k0000e050079000c.html

薬物を利用し体を痛めつけてまでメダルを取る事は、厳しく処分するべきだと思うが・・・。選手が体調を崩し、風邪薬さえ飲めない状況を考えると難しい問題だよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

こっちでも壮行会

関西大学で、高橋大輔のオリンピック出場と、織田信成の世界選手権出場壮行会が行われたそうです。NHKのニュースで私は知ったのですが、映像では二人が映っているのに、アナウンサーは織田くんの事は無視!おーい。オリンピック出場を争った二人なのだから、織田くんにも一言あったっていいじゃないかっ!織田くんは「テレビの前で応援するので頑張ってください」と大ちゃんにエールを送ったそうだ。(ToT)なんていい人なんだ。

http://osaka.nikkansports.com/f-ot-tp0-060111-0044.html

大ちゃんは12日からアメリカで練習をするそうです。しーちゃん、美姫ちゃん、渡辺&木戸組、アメリカで練習組だよね・・・。村主さんだけ、日本、なんだね~。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年1月10日 (火)

美姫ちゃん骨折っ!

スポーツニュースを見ていたら、今日安藤美姫ちゃんが高校の激励会に出席したとの事。あまり学校に行けてないであろう美姫ちゃんにとって、同世代の友達と会う事は良い気晴らしになった事でしょう。しかしその記者会見で、なんと、GPファイナルの練習中に右足の小指を骨折していたと、9日に病院にいってわかったとの事。全治2週間でもうすでに治りかけているとの事で、ちょっと安心。(^^)

でも、学校の激励会に記者会見があるのも首を傾げてしまう・・・。結局学校も美姫ちゃんを利用して、学校の知名度をあげたい、ってのが見え見えで。美姫ちゃんを心から応援してあげようって気はないのかと疑ってしまう。そういうことをするから、美姫ちゃんの周りに余計な雑念が増えてしまうのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月 7日 (土)

リンクの条件

オリンピック代表選手達の、トリノ合宿が終わりましたね。正月早々の練習、お疲れ様でした。

今回のトリノ合宿とは別に、オリンピック直前に合宿するクールマイヨールのリンクの製氷責任者が、オリンピック本番の会場の製氷責任者であったらしい。氷を同じ条件に設定できるのは、選手にとっては最高の練習環境になるのでは。オリンピック、がんばれ~!(^^)/~

http://www.nikkansports.com/ns/sports/p-sp-tp0-060107-0005.html

私事だが・・・

正月の3日4日と続けて初滑りに行きました。ものすご~い人だったようで、かき分けかき分け滑る状態だったようです。(友達談)私は人のすいた頃夕方にいったのですが、まるでスキー場でした。氷の削りかすが積もっていて、雪で氷が見えないくらい・・・。1~2cmの積雪かな・・。^^; 転べば確実に雪まみれです。選手達は夕方から、ぽつぽつと登場。こんな環境では、選手を育てるのも大変だよね・・・。よく、こんなに優秀な選手が多く育っているものだってあらためて思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 5日 (木)

クワン・全米選手権欠場

クワンはどうしているのかって思ってたら・・・全米選手権欠場のニュースが!全米選手権は8連覇でストップ。9連覇がかかっていた。昨年9月に右でん部を痛め、GPシリーズは欠場。さらに、12月17日に右足の付け根を負傷、氷上でのトレーニングを制限されたそう。「五輪までには100%に戻る」なんて、言っているそうだが、どうなることやら。米連盟に代表選考するように要請するらしい。

トリノ五輪の米国女子の出場枠は3人。米協会の規則で、全米選手権覇者のほか、今季の成績を考慮して2人が選ばれる。けがや病気による全米欠場者には請願権が認められている。米代表は16日に発表される。

クワンは去年のGPシリーズも欠場しており、世界選手権では4位になったももの、新ジャッジシステムに対応できていなかった。今年のGPシリーズで調整するのかと思ったら、ケガで欠場。全米選手権もでないとなると、今年初の試合が五輪ってことに・・・。今までも、大きい試合は世界選手権のみって年もあったが、全米は出ていたし。世界的人気の高い選手ではあるが、五輪に出てもかなり厳しい状況だと思われる。でも、クワンは米連盟に気に入られているようなので、出てくる気がする・・。どうなる!アメリカ代表!

http://www2.asahi.com/torino2006/news/TKY200601050073.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧